FC2ブログ

【私のルールブック】(295) いつの日か到達したい境地

いきなりなんですが、「無償の愛情とは何なのか?」と、最近思うのです。無償の愛とは、見返りを求めない愛? 要するに奉仕するのみ? 色々調べてみると諸説あるらしいのですが、“見返りを求めない愛+自己犠牲を伴う愛=無償の愛”ということ…らしい。まぁ、有償に対しての無償ですからね。ただ、「自分はどうなってもいいから!」といった過度な感情は、あまりに盲目的過ぎて当て嵌まらないとか。なるほどなるほど…。因みに、私が思い悩む無償の愛の行く先は対人間ではなく、我が家の息子たち&娘たちに対してです。はい、ワンちゃん・猫ちゃんということ。動物相手なら無償の愛など当然じゃないかと言う方がいるかもしれませんが、現実はそんなに甘いものではなく、どこかで見返りを求めてしまっている自分がいるんです。勿論、彼らは無条件で私を愛してくれています。いや、愛しているというか、若しかしたら私なくして彼らの生活は成り立たないので、愛さざるを得ないのかもしれません。

難しいところではありますが、特にワンちゃんは飼い主に依存しがちですから、真っ直ぐな愛情をぶつけてくれるわけです。にも拘わらず、「君たちもこちらの意図をもっと理解しなさいよ! いつになったら理解してくれるんだよ!」と、まさに見返りを求めるが如く身勝手な感情に襲われる時が稀にある。朝、お散歩をしていると、中々思い通りにうんちをしてくれない。うんちをしてくれないと朝ご飯の後に庭に出して、お散歩時にうんちをしなかった子たちが排便をするまでチェックしなければならない。しかし、冬場は夜が明けるのが遅いので、お世話の時間も限られている。「生放送の帯番組を抱えてるんだから、こっちは毎朝決まった時間に家を出なきゃならないんだよ。だから早く用を済ませてくれないと困るんですよ!」ってね。まぁ、情けない限りですよね。生き物相手に思い通りに事が進まないなんて重々わかっていたわけで、わかった上でこんな大家族にしたのは、誰あろう私自身なんですから。「だったら自分の都合なんて二の次で、彼らのお世話を優先させるのは当たり前でしょ!」。仰る通り。返す言葉もございません。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(294) 東京五輪の炎上が示す“分配型ボス”の終焉と“後味の悪い議論”の始まり

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/04/26/113544/


キャプチャ  2021年5月3日号掲載

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(294) ピザ屋さんで感じた嫌な空気の正体

先日、とあるピザ屋さんに行ってみた。誰もが知るチェーン店である。で、お持ち帰りに何分かかるか尋ねたところ、10分程度だと。だったらいいかと思い、ハーフ&ハーフってものを頼んでみた。で、暇を潰しに近くのコンビニに寄り、凡そ10分後にピザ屋に戻ったところ、雰囲気的に未だできていない様子。他のお客様も待っていたので、隅っこで大人しくしていたのだが、いつまで経っても呼ばれないのである。ただ、オープンキッチン形式になっていたので、今何が作られているかは丸見えで、私が頼んだものも恐らくできていることは確認できたのだが、既に梱包されているにも拘わらず、放置されたままなのだ。と、私のオーダーを聞いた若い女の子が漸く気付き、伝票を確認した。これでやっと私の手元に届くかと思いきや、何故かスルー。私以外にもお客様がいるとはいえ、そこまで多いわけでもないのに、この子は覚えてないんだ――。私の素直な感想である。

流石に自ら言い出そうと思ったが、ここまできたらとことん待ってみようと、今度は私が放置。すると数分後に、ひとつだけ放置されたピザに気付いた若い男の子が伝票を確認する。まぁ、これで伝票番号を呼ばれれば、10分と言っていたのが15分程度に収まるわけで、許容範囲かと自身に言い聞かせる。しかし、私は地味~に嫌な空気を感じていた。本当に失礼な話なのだが、どうにもその若い男の子の風貌から、気が利くタイプには見えなかったのである。風貌だけではない。たかだか5~6分であろうと、目の前で動きを目の当たりにしているわけで、地に足が着いていないというか、移動する動線からも不慣れ感が露骨に見て取れたからだ。案の定、私のピザは若い男の子からもスルーされてしまった。この時、既に30分が経過。チェーン店の難しさは、一にも二にも人の育成である。味も然り、どれだけ緻密にマニュアル化しようと、微妙に差は出て来るもの。それが接客となると尚更だ。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(293) これは暴走か、それとも進化の過程か? エスカレートする世界のキャンセルカルチャー

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/04/19/113480/


キャプチャ  2021年4月26日号掲載

テーマ : 差別問題
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(293) 非常識が一切許されない世の中って…

東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するディレクターさんの、LINEにおける女性タレントの容姿を揶揄するような演出案の文面が流出した一件ですが、様々な意味で、我々の業界を萎縮させる要素が詰まっているのかなと。先ず、番組作りにおいて、メインスタッフさんが集っての企画会議は当たり前のように行なわれており、その場ではそれこそ実現不可能な突拍子もないアイディアから現実的なものまで、様々な企画案が飛び交うのですが、ぶっちゃけ当たり障りのないものなら誰でも思いつくわけで、どの番組も手をつけていないであろう新たな発想は、得てして非現実なアイディアや会話から生まれたりするものなのです。それはドラマも同じで、恐らく他の業界も然り、例えばコンビニ等の商品開発にしても、失敗作をヒントに大ヒット商品が誕生したパターンはよく聞く話ですから。

要は、常識よりも非常識を如何に用いて新たな常識を作り上げるのかということだと思うのですが、若しかすると今回の一件で、非常識なアイディアをぶつけ合う場がなくなってしまうのではと、危ぶむ声が囁かれているのです。勿論、今回の統括ディレクターさんの演出案は、大前提として東京オリパラにはオリンピック理念といったものがあるわけで、且つ日本国内だけでなく、世界と共有する大イベントと考えるならば、アウト以外の何物でもありません。いやいや、何言ってんのよ。問題の本質はそこじ ゃないでしょ。オリンピックだろうとバラエティー番組だろうと、ジェンダー問題だけでなく、差別的な発言はアウトだって言っているんだよ――。どこからかそんな声が聞こえてきそうですが、我々としても違った意味で問題の本質はまさにそこだと言われております。何故ならば、バラエティー番組における企画会議では、我々の名前も当然出てくるわけです。例えば、「今度は坂上にこれをやらせてみよう」「こんなみっともないことを坂上にやらせてみたら面白いんじゃないか?」等々、企画と演者はセットですから。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(292) 日米友好に尽力し、アジア系へのヘイトを止めようとした渋沢栄一

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/04/12/113425/


キャプチャ  2021年4月19日号掲載

テーマ : 差別問題
ジャンル : 政治・経済

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(291) 大手メディアは何故“マイノリティーの権利”を正面から議論しない?

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/04/05/113382/


キャプチャ  2021年4月12日号掲載

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(290) アメリカで拡大するアジア系差別の複雑怪奇な背景

https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2021/03/29/113339/


キャプチャ  2021年4月5日号掲載

テーマ : 差別問題
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(290) 避けていたインターネットショッピングをやってみたら…

何やかんやで、ステイホーム生活も1年が過ぎようとしているんですかね。私は元々引き籠りがちな生活を送っていたので、そこまで苦にならないだろうと高を括っていたのですが、「出ようと思えばいつでも外に出られるんだけど、結果的に家の中で過ごしていた」ではなく、「外に出てしまうと感染するリスクが少なからず存在し、他人様に迷惑をかけてしまう可能性も否めないので家にいましょう」では、精神的に雲泥の差があるんだなということに気付かされた感じ。何より、我々の仕事は感染してしまうと濃厚接触者となるのは著名な方ばかりになってしまいますので、その影響を考えると、“動かない”選択しかないのかなと。まぁ、私の場合は神経質過ぎた気もするのですが、如何せん個人の問題で済まないところがウイルスの厄介なところなのだと、改めて痛感。

ただ、だからといって仕事をしている以上、家にいる時間は限られていますから、これまで通りワンコ&ニャンコのお世話を中心に過ごしていたのですが、流石に去年の暮れ辺りからストレスが溜まってきまして、何か変化が欲しくなり、遅ればせながら『NETFLIX』に加入。以来、狂ったように観まくっています。やはり、観たい時に観れてしまうってヤバいですね。歯止めが利かなくなってしまう。先日、彼女さんにも小言を言われました。「今年に入ってから真面に話したことないもんね」と。「自分の部屋に籠り切りで、リビングに降りてくるのは1時間あるかないかだもんね」と。流石に不味いと思い、テレビシリーズを観るのは禁止にしました。連続ものを観てしまうと、一作品観終わっても続きが観たくなってしまい、エンドレスになってしまうので。NETFLIX以外の変化はというと、こちらのほうが私的には意外でしたかね。とうとうインターネットショッピングに手を出してしまいまして…。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(289) ディベート無き社会では結局、既得権が温存されていく

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/03/22/113300/


キャプチャ  2021年3月29日号掲載

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR