FC2ブログ

【私のルールブック】(204) 私と共演機会が一番多いのはヒロミさん、では第2位はというと…

先日、『バイキング』(フジテレビ系)の生放送前に、“共演機会が多い人と少ない人”の話になった。裏被り等の事情もあろうが、皆一様に口を揃えて、「会わない人は本当に会わないんですよね~」と。私でいえば、共演機会が多い方で先ず思い浮かぶのはヒロミさんである。バイキングでは火曜日にご一緒させて頂き、『坂上&指原のつぶれない店』(TBSテレビ系)でもレギュラーとして出演して下さっている。『有吉ゼミ』(日本テレビ系)では顔を合わすことは殆どないのですが、私は坂上不動産、ヒロミさんは八王子リホームというコーナーを持つ間柄。その他にも、不定期でやらせて頂いている特番『怒りの追跡バスターズ』(TBSテレビ系)ではダブルMCとして共演と、共演機会が一番多い方であることは間違いないでしょう。では、ヒロミさんに次ぐ方は誰なのかと周りを見渡してみたところ…。一人いたんですよね。

こちらも芸人さんなんですが、ぱっと見た感じは二枚目です。そして兎に角、声がでかい。でも、面白いかというと…恐らくスベり芸にあたる方なんでしょうか。それは、『平成ノブシコブシ』の吉村崇君です。吉村君とは以前、『得する人損する人』(日本テレビ系)という番組で、お互いにレギュラーとしてご一緒させて頂きました。『クイズやさしいね』(フジテレビ系)でも共演。現在は『1番だけが知っている』(TBSテレビ系)という番組で、吉村君はレギュラーとして出演して下さっています。吉村君もヒロミさん同様、共演が途絶えたことがないといいますか、特に彼の場合は、特番では必ずと言っていいほどキャスティングされている印象なんです。私はバラエティーの世界は日が浅いので、偉そうなことは言えないのですが、要するになくてはならないキャラクターと頭脳の持ち主なんでしょうね。兎に角、吉村君がいると安心するんです。“困った時の吉村”ではないですが、彼の場合はどんな状況であれ、振れば気持ちのいい間合いで何かしら返って来ますから。面白いかどうかは別として…。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【タブー全開!政界斬鉄剣】(181) 解散風を“煽る大物”と“抑える実力者”…衆参ダブル選を巡る水面下の戦い

池田「今週は、参院選に向けて吹いたり止んだりを繰り返す“解散風”の発生源について、その真相を明らかにしたいと思います。先週には『衆議院の解散は見送りの方向で調整』というニュースも報じられました。結論から先に言うと、解散風を起こし続けていたのは麻生太郎財務大臣とその周辺勢力で、解散風を止めようと躍起なのは二階俊博幹事長とその周辺です。そして、肝心の解散権を有する安倍晋三首相は、自分の意思とは関係なく吹く風を上手に利用するべく、知恵を絞っているように見えます」

――三者三様の狙いとは?
池田「安倍首相から解説しましょう。安倍さんの目的は、参院選に勝利して、憲法改正の発議に必要な議席数を確保することです。更に、秋に予定される消費税率のアップを実行するか延期するか、経済状況をぎりぎりまで見極めてから決断できる権限を手にしたい。『消費税率アップか延期か、その決定権を私に下さい』という問いかけをした上で、衆議院を解散してダブル選に出る考えもある筈です」

――麻生さんの狙いは?
池田「麻生さんには、財務省のトップと元首相という2つの顔があります。財務大臣としては 消費税率を予定通りに上げたい。元首相としては、解散・総選挙のタイミングを心配している筈です。何故なら、自分が首相だった時、リーマンショックの影響で衆議院の任期ぎりぎりまで解散を引っ張った末に解散・総選挙を行ない、惨敗した苦い記憶があるからです」

――確かにそうだった!
池田「今夏が過ぎてしまえば、秋には天皇陛下の重要な式典があるし、来夏には東京五輪がある。事実上、五輪閉幕後までは解散・総選挙はできない状況です。増税で経済が冷え込む可能性もあるし、五輪が終われば世の中の浮かれた空気感も冷え込むかもしれない。麻生政権時のように、自民党が不利な状況で解散するより、確実に勝てそうな今のうちに解散・総選挙をやったほうがいいと考えるのは、“首相の先輩”として自然な考え方です」

続きを読む

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(209) YouTubeやグーグルの“おすすめ機能”に罪はないのか?

『ニューヨークタイムズ』が先日、「YouTubeの自動レコメンド機能はペドファイル(※小児性愛者)の倒錯を誘発している」とする記事を発表しました。自動レコメンド機能とは、ある動画を視聴した後に“あなたへのおすすめ”という感じで幾つも表示されるあれです。YouTube上には、未成年者が登場する様々な動画がアップされています。何の変哲もない家族ムービーや、子供がただ玩具で遊ぶだけといったものもあれば、水着等肌の露出がやや多いもの、そして陰に陽に性的な意味合いを込めたものまで(※一応、YouTubeでは“有害コンテンツ”は見つかり次第削除されることにはなっています)。当該記事では、ある国に住む母親がアップした動画を巡る事件を紹介しています。19歳の娘がプールで友だちと遊ぶほのぼのとした動画を、母親は何げなくアップロードしたそうですが、数日後、その至って普通の動画はペドファイルの目に止まり、40万回再生を超える人気動画となってしまいました。

こうしたことはしばしば起きているようで、ペドファイルの視聴傾向に合わせ、子供が映っている動画がおすすめされてしまっているわけです。言うまでもなく、YouTubeのビジネス上の最大の目標はトラフィックを稼ぐこと。つまりアルゴリズムは、ユーザーが“関連動画の渡り鳥”となるように最適化され、次々と動画を選びます。しかも、途中で飽きられないように、おすすめ動画はどんどんエクストリームになるよう設計されているのです。YouTubeを傘下に置くグーグルは「アルゴリズムは恣意的ではない」としていますが、よりエクストリームなものを見たくなるという人間の性質を刺激するようなアルゴリズムを組んでいること自体、こうした問題においては罪ではないでしょうか。多くの人は“無味無臭”だと思っているであろう検索エンジンにも歪みはあります。例えば、グーグルの検索欄にキーワードを入力すると関連ワードが自動的に表示されるサジェスト機能も、相当に闇が深い。個人的にも、その昔、ストーカー的な人物がインターネット上に書き込んだデマが一人歩きし、“モーリー・ロバートソン”と検索した際にそのデマが予測ワードの上位を占めるようになってしまったこともありました。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(203) 芸能生活49周年の私に何度も喝を入れてくれる映画

恥ずかしながら、私は今年で芸能生活49周年を迎える。ということは、2020年には50周年ということになり、半世紀も同じ業界で働かせて頂いたということになるようで…。素直に「ありがとうございます」の言葉しかないのですが、やはり同じ業界に長く居座っていると、いくら定期的に自身を戒めようが、知らず知らずのうちに慣れに襲われることがあるのです。私はそんな時、一本のDVDを観ます。もう何十回観たかわかりません。その作品は、私が敬愛するショーン・ペン主演の『21g』。もうね、たまらんのですよ。何回観ても泣いてしまい、深く考えさせられ、そして温くなってしまった自分に喝を入れ直すことができるのです。簡単にストーリーを説明致しますと、余命1ヵ月と宣告された大学教授役をショーン・ペンが演じておりまして、ドナーからの心臓提供を待つ身。

そんな時、前科者の男が男性と子供2人を車で轢いてしまいます。で、その轢かれた男性の心臓がショーン・ペンの元に届くわけです。心臓移植手術は無事に成功し、ショーン・ペンは新たな命を得ることができました。しかし、ショーン・ペンはどうしても心臓を提供してくれた男性の身元が知りたくなり、私立探偵を雇って探してしまうのです。そして、ショーン・ペンは遂に心臓提供者の奥様に辿り着きます。同時に夫と子供2人を失った奥様は、絶望の淵にいました。で、ここでまさかの! ショーン・ペンと奥様は大人の関係に陥ってしまうのです。どう考えたって禁断でしょ。「そこだけは手を出しちゃダメなとこでしょ!」と叫びたくなるのですが、よくよく考えてみたら、奥様は一瞬のうちに身内を失った悲しみだけでなく、心臓提供の同意書にサインをしたという負い目がどこかにある。一方でショーン・ペンは、成功したかに思えた移植手術だったのですが、術後の経過が悪く、「再び新しい心臓を移植しなければ命はない」と医師に宣告されていたのです。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【タブー全開!政界斬鉄剣】(180) 北朝鮮外交で大チョンボしたのに悲願達成に近付く安倍首相の“豪運”

池田「先日行なわれた日米首脳会談の際に、安倍晋三首相は日朝首脳会談の実現に向けて、『前提条件なしで金正恩委員長と会う』と強調しました。“条件なし”とは、拉致問題の解決を交渉の前提条件にしないという意味です。これは政治家として大問題の姿勢です。国の政権を担う政治家が負う責務の最優先事項は、国民の生命と財産を守ることです。安倍首相は、歴史に名を残したいという個人的な目標を、国民の命よりも優先させたと評価されても文句は言えません」

――どうして“条件なし”なんて言っちゃったんだろう?
池田「私が関係者に聞いた範囲では、安倍首相は外務省の北米担当ルートを通じて、『拉致問題を棚上げにするというスタンスをアメリカが歓迎している』という情報を得たようです。たったそれだけの理由で、国家の重大な責務の棚上げを表明してしまったというのが事実のようです。本来なら、先ずは水面下で北朝鮮側に接触を図り、会談を実現させられる確かな感触を掴んでからアメリカに話を持ちかけ、その後に安倍首相が正式に表明するのが正しい順序です。しかも、その手順を踏んだとしても、今回のように“条件”の内容を明言しないという姑息な手法ではなく、堂々と『今回は政治判断として拉致問題を一旦棚上げする』と明言するのが、一国の代表者のあるべき姿勢です」

――“条件なし”が、国民の救出は後回しという意味だと理解している人は多くないかもな。
池田「安倍首相はそんな禁じ手を使ってまで北朝鮮に最大級の譲歩をしたというのに、北朝鮮は冷や水を浴びせかけてきました。日朝首脳会談の呼びかけに対し、『厚かましい』『図々しい』と返してきたのです。しかも、このコメントは北朝鮮政府からの発信ではなく、朝鮮労働党の外郭組織である朝鮮アジア太平洋平和委員会という組織の報道官のものです。日本の最高責任者である安倍首相からのメッセージに、格下の組織の一報道官のコメントで返したのです。これ以上ないほど日本を格下に見てバカにしたニュアンスを、意図的に込めたのでしょう」

続きを読む

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(208) トランプ大統領と結託して“中絶禁止”を訴える僅か6人のロビー団体

アラバマ州議会で、人工妊娠中絶をほぼ全面禁止する法案が可決されました(※レイプ等による望まない妊娠でも例外にならず、中絶手術をした医師にはレイプ犯よりも重い懲役年数が科されます)。ここ最近、アメリカでは保守勢力が強い南部や中西部の各州で中絶を禁じる法律が成立していますが、アラバマの新法は更に締め付けを強化し、中絶を女性の権利と認めた連邦最高裁の“ローvsウェイド判決”に真っ向から挑戦する内容です。中絶反対運動を支えるのはキリスト教福音派(※通称“エバンジェリカルズ)、つまりドナルド・トランプ大統領の“お得意様”です(※2016年の大統領選挙では、福音派の81%がトランプ氏に投票)。中でも強烈なのが、公式メンバーは僅か6人というロビー団体『C-Fam(Center for Family and Human Rights)』。1997年の発足以来、女性の権利剥奪や反LGBTといったキリスト教の伝統的価値観の不寛容な側面を政治的主張として繰り広げ、当初は『CAFHRI(Catholic Family and Human Rights Institute)』とカトリックの名を冠していましたが、主張の過激さ故にローマ法王庁からクレームを受け、改名しています。

C-Famの影響力はアメリカ国内に止まりません。例えば、同団体のスタッフがニッキー・ヘイリー元国連大使の事務所にコンタクトを取り、国連で発表するアメリカ代表団の文章をチェックして、中絶やLGBTを認めるような文言を削除するよう要求、大使側もそれを受け入れたというケースがあります。極端な主張をするロビー団体がアメリカの外交政策に介入しようとすること自体が“不適切”ですが、トランプ政権はどういうわけか“ドアを開けていた”のです。こうしたロビー活動を経て、2018年に開かれた『国連婦人の地位委員会』の全体会議以降、国連におけるアメリカの反フェミニズム&反LGBT傾向が強まりました。C-Famは、こうしてトランプ政権の思惑と合致したことで、分不相応な程のロビー力を持ち、ローマ法王庁の守旧派、正教会を実質的な国教とするロシア、そして“不寛容”という点で一致するイスラム圏のサウジアラビア、スーダン、トルクメニスタン、イラク等の国々にまで接近。『GOFF(Group of Friends of the Family)』という組織を作り、国連での議論を不寛容な方向に引き込もうとしています。

続きを読む

テーマ : アメリカお家事情
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(202) 50歳を過ぎた私がこっそり使う“反則技”の数々

どうやら、私は52歳になったらしい。52歳ですか。毎年のことですが、実感が湧かないんだよな~。だって、年相応に立ち居振る舞いであったり、お頭のほうもそこそこ成長するだろうと思っていたのに、全く以て理想には程遠く…。一方で、色々な所がしっかり老いてはいるのよね。先ず、視力が覿面に落ちました。元々1.5程度あったのですが、今は両目共0.4ぐらいでしょうか。プラス、私は30代半ばで老眼の兆候が見られ、今ではがっつり老眼と言い切れるほどなので、兎に角、目が疲れる。腰も酷いです。もう曲げるのが嫌ですもんね。靴下や靴を履くのが億劫で仕方がない。一定の周期で五十肩にも見舞われます。あれって何の前触れもなく襲って来るんですよね。目が覚めたら肩が上がらない状態になっていたり、家でソファーにふんぞり返ってDVDを観ていたら、ふと肩に違和感を覚え、何の気なしに腕を上げようとしたら痛みが走る…みたいな。

そうそう! つい数日前に気付いたんですが、頭髪が薄くなった…ではなく、髪の毛が確実に細くなりましたね。髪を掻き上げた際、指に殆ど重みを感じないというか、ほぼほぼ素通り状態ですから。若しかすると、数年後にはつるっといっているかもしれません。ですが、私はどちらかというと老いを楽しんでしまっているところがあり、不都合は数え切れませんが、なかなかどうして悪いことばかりじゃないなと。50も過ぎれば基本、仕事場では年下の方が殆どとなり、ということは、若い時ほど上下関係において神経をすり減らすことはなくなるわけです。これは大きいでしょ! それだけではありません。人間ですから誰しも、「今日は気分が乗らないな~」って日があるじゃないですか。そんな時、私は若干体調が悪いふりをします。テレビ局の廊下を歩いている際、大して腰が痛いわけでもないのに、腰の辺りをとんとんと叩きながら歩いていると、誰かが気にしてくれる。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

【タブー全開!政界斬鉄剣】(179) 若し令和初の国賓をドナルド・トランプではなく習近平にしていたら…

池田「今週はやはり、日米首脳会談について触れておくべきでしょう。肝心の会談内容に特筆すべきものはありませんでしたが、拉致問題に関しては酷かった。拉致被害者とご家族の方々を態々迎賓館まで呼び出し、アメリカの大統領ですよと恩着せがましく会わせて、具体的な進展は何もなかった。北朝鮮が拉致を認めてからもう20年も経っているのに、何をやっているのでしょうか?」

――確かになぁ…。
池田「安倍首相は、一人の政治家として重要なことを忘れています。それは、国民の生命と財産を守ることが政治家にとって何よりも優先されるべき最重要の責務だということです。言い方は悪いですが、それに比べてしまえば、他国との関係や経済問題、携帯電話の通話料が外国よりも高い等という問題は、其々大事ではありますが、優先順位は下です。拉致被害者の方々は、何も『自分たちの暮らしを良くしてくれ』と訴えているわけではありません。ただ、他国によって拉致された日本人であるご家族を、『自分たちではどうすることもできないから、国の責務として何とかしてくれ』と訴えているだけなのです」

――安倍さんはどうすべきだったのかな?
池田「事実上、アメリカが作った憲法の制約で、日本は拉致被害者を武力では奪還できません。だから、日本はアメリカに対し、日米安保条約の発動を迫るくらいの意思を強く伝えるべきなのです。これは決して荒唐無稽な話ではありません。日本人が誰一人住んでいない尖閣諸島が日米安保条約の適用対象だと、アメリカ政府は公式に明言しているのです。アメリカは表向き、不当に拉致された日本人の生命が無人の小さな島以下の価値だとの返答はできない筈です」

続きを読む

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(207) 中国が世界に張り巡らせた“レアアース独占網”の恐るべき破壊力

5月5日、アメリカのドナルド・トランプ大統領が中国からの輸入品2000億ドル(※約22兆円)に対する追加関税を発表し、米中貿易戦争が緊迫しています。今後、注目されるのは中国の“レアアース砲”。つまり、中国が世界シェアの多くを占めるレアアース(※希土類)等の鉱物資源につい て、報復として対米禁輸措置等のカードを切るかどうかです。思い出されるのは2010年、 尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりした事件です。中国政府は船長の無条件釈放を要求し、その直後にレアアース輸出制限に踏み切り、日本に経済的な打撃を与えました。当時はこれを受け、日本のみならず、世界中が中国依存を減らす方向に舵を切った為、中国産レアアースの需要が落ち込む等、中国側も無傷では済みませんでした。だから、「今回は易々とレアアース砲を撃たないだろう」との観測もありますが、果たして本当にそうでしょうか? アメリカの地質調査所によると、2018年時点で中国のレアアース採掘の世界シェアは71%にも上り、処理済み化合物では更にシェアが高くなります。この“世界的買い占め”の背景にあるのが、中華人民共和国建国100周年の2049年までに“世界の製造大国”となることを目標に掲げた『中国製造2025』という長期的戦略。中国の産業情報技術省は“世界の権力を獲得する為”に、金属産業における行動計画を発表しています。彼らが見つめているのは、来年や再来年といった近い未来のことではないのです。レアアースを含む鉱物・金属商品の価格は2011年から2015年にかけて下落し、世界中の鉱山企業が経営難に陥りました。これをチャンスと見た中国政府は、国有企業への積極的な財政支援を行ない、世界中の金属関連企業の合併や買収を後押ししてきました。

既に国の成長が鈍化し、あらゆる分野への直接投資が減少し始めていたにも拘わらず、です。中国企業における海外の金属・化学薬品企業の合併・買収は、2018年に過去最高を記録しています。こうした中国の攻勢はアフリカにも及んでいます。例えば、世界のコバルト生産量の3分の2近くが採掘されているコンゴ民主共和国。EV(※電気自動車)のリチウムイオン電池の原料となるコバルトは、世界的に極めて重要な鉱物と見做されていますが、その資源を中国は国家レベルで買い占めています。コンゴは1960年の独立以降、30年以上に亘って独裁政権が続き、1996年頃から本格的な内戦状態に突入。その後、2001年にジョゼフ・カビラ大統領が就任し、任期終了後も大統領の座に居座る等、再び独裁体制が続きました(※昨年末の大統領選挙で政権交代)。そんな国との交渉は非常にタフなもので、例えば昨年末、任期終了が迫るカビラ大統領は突然、「コバルト生産のロイヤリティー(※自国の取り分)を3倍に引き上げる」と発表しました。普通の国であれば、「ちょっと待ってくれ、話が違う」ということになるでしょう。ところが、中国はその要求をあっさり呑み、気前よくカネを支払っています。要するに、中国という国は“ならず者”との付き合い方を熟知しているのです。民主主義がどうだとか、児童労働は人道的に問題があるだとか、契約やルールを守ってくれだとか、そういった“面倒なこと”は一切言わない。中国は独裁者にとって物凄く付き合い易い大国であり(※中国側からしても、窓口が一本化できる独裁政権はやり易い相手です)、ならず者同士、都合のいいディールができるわけです。結果、中国はコンゴと10年以上に亘って強い政治的関係を構築し、生産体制や関連インフラに積極的に投資。今では、世界最大のコバルト鉱山を含むコンゴの18の主要鉱山、6つの主要開発プロジェクトに関連する多くの買収契約を結び、膨大な鉱物所有権を確保しています。

続きを読む

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【私のルールブック】(201) 立て続けに週末弾丸海外ロケ! おじさんは今年もフル回転です

このところ、海外ロケが続いている。3月にアメリカ、4月にはマレーシア、再びアメリカと、約1ヵ月の間に3回も渡航しちゃったのです。案の定、共演者の方々からは不思議がられ、「いつ行っているんですか?」と。夏休み以外で『バイキング』(フジテレビ系)を休んだことはありません。ということは、海外ロケを決行するならば、金曜日のバイキング終わりから日曜日いっぱいまでしか、私には時間がないのです。3月のアメリカロケは1泊3日でした。帰国時間は夜の8時ぐらいだったでしょうか。で、4月のマレーシアロケは0泊でした。滞在時間は16時間程だったでしょうか。午前中にクアラルンプールに着いて、そのままホテルに押し込まれ、支度。支度を終えるとロケバスに放り込まれ、ロケ現場へ。ロケ現場に着くと、ディレクターさんから「あと5分程でGACKTさんがスーパーカーに乗って来られますんで、宜しくお願いします!」と。

何をお願いされているのかもわからないまま半ば呆けていると、本当にGACKT君が紫色のスーパーカーに乗ってやって来る。こうなると自然とスイッチが入るといいますか、入らざるを得ないといいますか…。ご自宅に招待して頂き、セレブな生活の一端を拝見して、小洒落たバーカウンターでインタビュー。すると、GACKT君が「ジンでも飲みますか?」と。すっげぇ有難いんです。普段なら「気が利くじゃん」ってなもんです。ですが、私はつい今さっきマレーシアに着いたばかりで、流石にこのタイミングで酒は…。ただ、断れる筈もなく。これがまためちゃめちゃ美味いジンでして、ロックで7~8杯は飲んでしまいましたかね。そんな感じで、ロケは夕方過ぎまでぶっ通しで続き、ロケが終わった後、フライトまで少し時間が余ったので、スタッフさんたちと軽く打ち上げをして帰国した次第。勿論、仕事はきっちり務めさせて頂きました。ですが、時差ボケならぬ疲労ボケで、マレーシアでの記憶が未だに曖味なままでございます。

続きを読む

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR