前の記事 ホーム 次の記事

独サッカー磨く“12番目の選手”――SAPのビッグデータ技術、1試合4000万件…即座に解析、超高速処理が武器

2014年11月26日21:59  カテゴリ:スポーツ
欧州IT(情報技術)業界の雄・独SAPがビッグデータ技術を核に新市場の開拓を急いでいる。切り札はデータを瞬時に超高速処理する独自技術だ。顧客を大企業中心からスポーツや医療に広げる。今や世界最強と呼ばれる独サッカーを支える黒子的な存在だ。

「今日のトーマス・ミュラーの平均時速は3km。パス成功率は83.3%」。SAPのデモ画面でドイツ代表の中心選手のパフォーマンスが映し出された。昨年、SAPはスポーツ・娯楽・メディア産業を“25番目の有望な業種”と定め、特にドイツで盛んなサッカー分野で浸透を図ってきた。ビッグデータを活用し、“ITサッカー”を支える。その集大成が今年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会だった。ドイツは強靱な体力・精神力という伝統的なスタイルに加え、スペインを思わせるパスワークも持ち合わせ世界を制覇した。

ドイツのITサッカーを実現したのがビッグデータを高速処理するSAPの技術『HANA』と、それを駆使した解析サービスだ。HANAは大量データをサーバーのメモリー上でリアルタイム処理する超高速処理技術だ。従来のハードディスクなどを使った処理技術よりも1万倍以上速く、わずか数秒で必要なデータを利用できるという。ドイツ代表の練習中にピッチに置かれた8ヵ所のカメラが選手の動きを毎秒とらえ、走る速度・位置・ボール保持時間などのデータをHANAに集める。1試合で集まるデータは実に4000万件。データをコーチ陣が分析し、その場で選手に動き方を指示する。“見える化”で選手も納得感を得ながら練習に取り組む。パスの意識を植え付け、平均のボール保持時間は2005年の2.8秒が1秒に短縮した。“高速パスサッカー”を進化させた。データ解析により、選手の疲労状況や回復のタイミングの予測も可能だ。「我々の技術はピッチ上の12番目の選手だった」とSAPのビル・マクダーモット最高経営責任者(CEO)は誇らしげに語る。



Germany.jpg
独サッカー国内リーグ1部『ブンデスリーガ』の顔ともいえるバイエルン・ミュンヘン。今季も無敗で首位をひた走るが、SAPと手を組んだことが一因かもしれない。「サッカーの進化はとても速く、我々もデジタルの世界を考慮しなくてはならない」。往年の名選手、バイエルンのカールハインツ・ルンメニゲ社長は、8月のSAPとの提携会見でこう強調した。SAPは試合結果の分析や戦略立案・健康管理など選手のサポートのほか、バイエルンの事業プロセス改善や国際化・電子商取引のプラットフォームでも協力する。練習や試合中の選手やボールの動きを追尾するカメラやセンサーを活用し、集まった数千万件のビッグデータを解析、その場で試合に活用できる。SAPは、9月にはデータ解析のための高性能カメラ分野でパナソニックとの協力も発表した。ルカ・ムシッチ最高財務責任者(CFO)は「サッカー市場は195億ユーロ(約2兆6700億円)の市場規模がある。SAPにとっても魅力的な市場だ」という。着実にスポーツビジネスに陣地を広げている。実はサッカーへの応用は中堅クラブ・ホッフェンハイムで実証済みだ。1990年にSAP共同創業者の1人、ディートマー・ホップ氏がオーナーに就任。8部リーグから着実に階段を上り、今では1部の常連だ。若手の育成とデータ活用には定評がある。

その目線は医療にも向く。独南部ハイデルベルクにある国内トップクラスのがん研究・治療の拠点、国立腫瘍疾病センターは、HANAによる診療ビッグデータの活用に乗り出した。10万以上の患者データから個別化医療を導き出す。主導するクリストフ・フォンカレ教授は「将来は30万以上のデータが集まり、高速処理できる技術は必要になる。企業向けで定評のあるSAPの技術は有効だ」と説明。「がんと一言でくくるが、発症する器官によって特徴が異なる複雑な病気。がんはビッグデータそのものだ」と語る。サッカーや医療で名を上げたHANAの導入企業は4000社を超えた。HANAと並ぶSAPの新たな柱がクラウド事業だ。同分野の米企業を次々買収し、米IBMとも提携した。足元のクラウド関連売上高は3割増で、今年の10億ユーロは確実。2017年に35億ユーロに引き上げを狙う。ERPからビッグデータ・クラウドに。ドイツの至宝サッカーを支えるSAPの超絶技術は、ものづくり王国の新たな顔でもある。 (フランクフルト=加藤貴行)


▼SAP 米マイクロソフト・オラクルに次ぐ世界3位級のソフト会社。企業の生産・販売・人事・会計など各部門のデータを一元的に管理・効率化するERP(統合基幹業務システム)で世界首位を走る。2014年の営業利益予想は最大58億ユーロ(約8300億円)で売上高利益率は2割超。顧客は大企業中心に約26万社に上る。


キャプチャ  2014年11月26日付掲載 
前の記事 ホーム 次の記事