<画像3枚> 12.23入籍か? 竹野内豊♥倉科カナ“厳戒過ぎるデート”

20151218 07
狙い続けて1年超。漸く撮れた2ショットだったが、2人ともマスク…。この後、車は竹野内の実家へ。

20151218 08
1人でコンビニに行く時もマスクは外さない。レジに人が並んでいると近寄らない。ストイックである。




20151218 09
倉科が妹と同居するマンションに竹野内は通っている。2人は2012年、ドラマで共演。付き合いを深めた。

時の流れがそうさせたのか、或いは覚悟の表れか――。師走に入ったばかりのある夜、本誌記者は“らしくない光景”に接した。プライベート、特にツーショットを撮らせないことにかけては、あの福山雅治の向こうを張る竹野内豊(44)が、恋人の倉科カナ(27)の自宅マンションのエントランス前に車を横付けしていたのだ。愛車のレンジローバーではなくセカンドカーを使い、顔はサングラスに巨大マスク。最低限の擬装はしているものの、徒歩5分以上離れたパーキングの隅に車を停め、公園の暗闇に紛れながら徒歩で音も無く通用口からマンションに入った往時と比べれば、聊か甘い。本誌が2人の熱愛をスクープしてから早1年。交際宣言も済ませ、然しもの竹野内も油断召されたか? 車中の竹野内は、オーラを気取られまいと微動だにしない。ナビもケータイも一切いじらず、通行人の動きをサングラスの奥から凝視している。待つこと約15分、初ツーショットを撮ろうとジリジリしている本誌記者の前に、漸く“獲物”が姿を現わした…かと思いきや、次の瞬間には助手席に“マスクド倉科”が座っていたのである。何たるスピード、何たる練度! 「千載一遇のチャンスを逃すまい」と必死に撮影したのが上の写真だ。隙の無い2人は、信号に引っ掛かっても周囲の車や通行人と目を合わせない。その後、“竹野内号”は東京都内にある彼の実家へ向かった。政財界の大物や芸能人が多数居住する都内有数の高級住宅街に建つ3階建ての豪邸は、竹野内が昨年春に両親にプレゼントしたものだが、昨夏に父が病死。現在は母が1人で暮らしている。「偶に、マスクを着けた息子さんが大きな四駆を運転してガレージに入れる姿を見かけます」(近所の住人)というくらいで、普段はひっそりとしている豪邸が、この日は殆どの部屋に灯りが付き、賑わっていた。途中、竹野内の姉と思しき女性が帰って行ったところを見ると、親族らを招いた会食だったようだ。倉科も招いたとなると、重大発表がなされた可能性がある。「竹野内家は昔から家族の絆が強く、母親や姉は疎か、甥や姪までもが叔父(竹野内豊)が無事に結婚できることを祈っています。熊本にある倉科の実家への挨拶も、今年初めに済ませているといいます。この夏でお父さんの喪も明けましたし、結婚に障害はありません」。関係者に依れば、「“Xデー”の最有力は倉科の28歳の誕生日であり、且つ大安吉日の12月23日だ」というが、扨て――。


キャプチャ  2016年1月1日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR