【タブー全開!政界斬鉄剣】(18) 約1400年間もず~っと“同じ国”なのは日本だけ!

新年あけましておめでとうございます。ところで、皆さんにとって新年のイメージは“元号”と“西暦”のどちらでしょうか? 今週は、平成・昭和等、日本の元号が世界に誇るべきオンリーワンの文化なのだというお話をしましょう。元号といえば、“4000年の歴史”を誇る中国にもあるのではと思う方もいらっしゃるでしょうが、中国が使うのは西暦のみ。韓国も西暦のみ。何故でしょう? 今の中国があるエリアに国家らしきものができたのは、実は約2500年前のことです。しかし、統一国家が存在していた期間はそのうち約1400年間。残りの約1100年間は、小国や異民族に依る軍事勢力等が乱立した時代でした。国が減ぶと、同時に元号も減びます。中国の歴史には統一国家が存在しない期間が多過ぎるので、元号を使うと“空白の期間”が大量発生してしまう。それ故、“通しの年号”である西暦を使うしかないのです。朝鮮半島の場合、元帝国や日本に征服されて元号が変わった。明に対しては、自ら属国化を申し出て明の元号を使った。このような“負の歴史”が続いたこともあり、現在は彼らも西暦を使用しています。

日本の元号は、西暦646年の“大化2年”に起きた『大化の改新』の時に、唐の制度を導入したのが始まりです。以来、“元号”は1400年近い年月を一度も途絶えることなく今日まで続いている。これは、世界唯一にして世界最長でもある物凄いことなのです。現在、ヨーロッパと呼ばれているユーラシア大陸西部では、古代にローマ帝国が栄えていました。その文明レベルは、今も欧米諸国が憧れて止まないほど偉大なものです。しかし、その古代ローマが栄えた場所にある今のイタリアは、“イタリア2700年の歴史”とは断じて言いません。何故なら、イタリアは今から70年前の1946年に成立した国だからです。ローマ帝国という過去に存在した“別の国”の栄光から歴史を“通算”したところで、世界中から失笑を買うだけです。一方、今の中国である中華人民共和国が建国されたのは1949年のこと。つまり、本当は“66年の歴史”しか持っていない国なのです。歴史上有名な大帝国は、場所は同じでも“今の中国とは別の国”。“4000年の歴史”等というのは、ただの妄想です。欧米諸国で最古の歴史を誇る国はイギリスです。そのイギリスの原型らしきものが一応成立したのは1066年。現在のフランスから来た王様に依って征服されました。その後、現在まで1000年足らずの歴史の中で何度か王朝が変わっていますが、その殆どがフランス系だった。因みに、今のエリザベス女王の先祖はドイツ系です。欧米最古のイギリスでさえ、実はその程度の歴史なのです。




“西暦”は、2000年以上の長さを誇る絶対普遍の暦だと思われていますが、実は本家のヨーロッパでも普及したのは約500年前からでした。決して2000年前から存在していたものではないのです。一方の日本は、元号の開始から約1400年間、ずっと日本という“同じ国”であり続けてきた。こんな国は、世界中を探しても日本だけ。日本国民はもっと誇りに思うべきです。西暦は、歴史の勉強やデジタルデータを扱う時には“通し番号”として便利です。決して不要とは思いません。しかし、最近の新聞のように西暦だけを使ってしまっては、人を名前ではなくマイナンバーで呼ぶようなものだと思いませんか? 新年をきっかけに、もう少しだけ、日本の元号が持つオンリーワンの価値を見直してみるのもよいのではないでしょうか。


池田和隆(いけだ・かずたか) 元農林水産大臣秘書官。1967年、熊本県生まれ。“農水族議員のドン”と呼ばれた松岡利勝農林水産大臣(故人)の秘書を16年間務め、国家権力や利権・国の意思決定の実態を内側から目撃してきた重要人物。


キャプチャ  2016年1月25日号掲載
日本の元号 [ 歴史と元号研究会 ]

日本の元号 [ 歴史と元号研究会 ]
価格:771円(税込、送料込)



スポンサーサイト

テーマ : 日本の良いところを守りたい
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR