【本当の日韓大問題】(09) 対ドルではなく対円相場に翻弄される韓国の産業界

輸出に依存する韓国経済は、為替相場の動向に翻弄される宿命にある。足元で特に注視されているのが、輸出の競合相手となる日本との対円相場と金融緩和だ。

20160124 11
アジア市場で巨額のマネーを運用している日本人ヘッジファンドマネジャーは、韓国の市場を見る際に、対ドルではなく「何よりも先ず対円でのウォン相場を確認する」という。輸出に依存する韓国の企業業績が、競合相手となる日本の円相場に直結するからだ。『韓国貿易協会』が2015年9月末に公表したレポート『円安の韓国輸出への影響』は、「ウォン・円の為替レートが1%円安に振れると、韓国企業の輸出量は推定で0.49%減少する」と分析している。更に、「(同年)7月以降、日本企業が輸出製品の単価引き下げに本腰を入れており、輸出先で韓国の価格競争力が低下して、韓国の市場シェアが奪われる」とも予測した。特に足元では、韓国企業が得意先としてきた新興国の経済が軒並み減速している。その為、日本企業との競合分野も多い先進国への輸出の重要度が高まっており、対円で如何にウォン安になるかが企業業績の命運をわける。抑々、対米ドルのウォン相場は、年初から6月下旬にかけて概ね1ドル=1100ウォン前後で推移していたが、9月上旬には2010年半ば以来のウォン安ドル高を記録。ただ、足元ではアメリカの早期利上げ観測の後退から、再びウォン高に振れている。一方の円に対しては、足元で1円=9ウォン台後半へと若干ウォン安方向に戻しているが、『伊藤忠経済研究所』に依れば、2012年6月には1円=15ウォン程度だったことに比べると、ウォン安幅は極めて小さく、依然として大幅なウォン高水準にあるという。つまり、韓国企業には厳しい情勢が続いているという訳だ。そして今、対円のウォン相場を決定付ける要因として注目されるのが、両国の中央銀行に依る金融政策だ。劇的な円安を演出したのも、『日本銀行』の異次元金融緩和だった。不透明な為替介入を批判されている韓国では、『韓国銀行』が年内に追加利下げに依る金融緩和を決めるとの観測も浮上している。しかし、韓銀は2014年8月以降、景気刺激策として既に4回も利下げを実行しており、金利は1.5%と過去最低水準にある。この為、『みずほ総研』主任エコノミストの宮嶋貴之氏は、「これ以上の利下げとなると、社会問題化している家計債務が更に膨らむ上、通貨危機を経験している韓国としてはマネー流出懸念も出てくるので、やり辛い筈」と指摘する。対する日本では、2015年10月末にも日銀が追加の金融緩和に踏み切るという見立てが燻っており、そうなれば韓国経済は更なる苦境に追い込まれることになろう。




■頼みの綱はインバウンド…日韓で中国人観光客争奪戦
中国人観光客の“爆買い”が伸び悩む国内消費の救世主となっている状況は、実は韓国も日本と同じだ。『中東呼吸器症候群(MERS)』の影響もあって、「日本に奪われていた需要を取り戻そう」と巻き返しを図っている。10月1~7日は中国の大型連休“国慶節”で、今年は約560万人もの中国人が海外に出掛けた。韓国では、これを狙って百貨店・免税店・大型スーパーにコンビニも含めた全国3万店弱が共同戦線を張り、“KOREAグランドセール”を開催。国を挙げた大バーゲンを行った。新羅免税店を覗くと、K-POPアイドルのようなイケメン店員が“中国語対応”の襷を掛けてお出迎え。店内は中国人客で大賑わいだ。高級腕時計・ブランドのバッグ・財布に次々と手が伸びている。ロッテ免税店も、中国人客で身動きが取れないほど大混雑。こちらは高麗人参と化粧品が売れ筋のようだ。一方の日本も負けてはいなかった。銀座の中央通りには大型バスが10台以上停車し、次から次へと中国人が降りてくる。真新しいスーツケースを転がし、路上で広げては菓子や衣類等を詰め込んでいる。『ユニクロ』『三越』『松屋』の免税カウンターには長蛇の列ができていた。韓国政府は、合同セールに参加した店の売上高が、昨年同時期に比べて、百貨店が25%、家電量販店が19%もアップしたと自画自賛。「例年行事にする」と意気軒高だ。来春からは、免税対象品目に得意の美容整形も追加する。韓国のメディカルツアーの市場規模は約760億円で、これを政府は早期に5倍に拡大する方針。韓国での美容整形は中国人に人気となっている。今後も日韓の間で、あの手この手の中国人観光客争奪戦が繰り広げられることは間違いない。


キャプチャ  2015年10月31日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR