<画像5枚> 『V6』岡田准一♡宮﨑あおい、ドロ沼不倫を乗り越え同棲愛――ひとつ屋根の下で夫婦同前の生活を送る2人を目撃! もうゴールイン目前だ!

20160325 01
今月中旬、宮﨑との愛の巣から出掛ける岡田。もうすぐアラフォー。どんな将来を見据えているのだろう?

20160325 02
岡田が撮影で家を空けている間、宮﨑は1人ドライブに出ることが多い。勿論、カレと共用の車に乗って…。




20160325 03
岡田(右)の運転に身を任せる宮﨑。車中では燥ぐことなく、静かに会話を楽しんでいる様子だった。

20160325 04
岡田を車に残し、宮﨑(右)はスーパーへ立ち寄る。この直後、岡田は車を細い路地へと移動させた。

20160325 05
今度は岡田が宮﨑を車に置いてパン屋へ。2人並んで買い物を楽しむ姿を見られる日はいつになるやら…。

漸く春めいてきた3月中旬の平日。朝10時、東京都心の高級マンションから白いポルシェが滑り出てきた。ハンドルを握るのはマスク姿の男。そして助手席には、帽子を深く被った女性が――。ポルシェは10分ほど走ると、スーパーの前に停車。助手席から女性が降りる。一層深く帽子を被り、更にはマフラーで顔を覆い、店の中へ消えて行く。一方、車内に残された男は、路上駐車は人目につくと判断したのか、ポルシェをスーパーから少し離れた狭い路地に停め直し、暫し待機。数分後、買い物を終えて出てきた彼女は車を探す素振りも見せず、慣れた様子で路地に向かうと、再び車に乗り込んだ。2人を乗せたポルシェは、続いて近くの高級ベーカリーへ。今度は男だけが店へ入り、5分足らずでパンを選ぶと、又も車のハンドルを握って、彼女と共にマンションへと帰っていった。天気がいいんだから、買ったパンは仲良く外で食べればいいのに…。いや、この2人の場合、そうはいかないか。『V6』の岡田准一(35)と宮﨑あおい(30)。こうして揃って外出するだけでも、2人にとっては大きな進歩なのだから――。2人が出会ったのは、2008年に公開された映画『陰日向に咲く』の夫婦役での共演だった。互いに「一緒に仕事をしたかった」相手であり、呼吸はピッタリ。映画は20億円近い興行収入を記録し、大ヒットした。しかし当時、岡田は蒼井優(30)と交際しており、宮﨑は前年に高岡奏輔(34)と結婚したばかり。飽く迄も、2人は良き仕事仲間の筈だった――。関係が変化したのはそれから4年後、映画『天地明察』(2012年)での再共演がきっかけだ。同作は、公開前年の2011年6月から8月にかけて撮影された。「高岡さんが自身のツイッターでフジテレビの放送姿勢を批判し、事務所を解雇される大騒動になったのは、丁度撮影真っ只中だった7月。騒ぎの余波で、宮﨑さんは仕事にも影響が出るようになり、凄く悩んでいました。そんな時に頼ったのが、毎日、撮影現場で顔を合わせる岡田さんだったんです。クランクアップした8月には、既に2人は親密な関係になっていました」(宮﨑の知人)。

異性に悩みを相談する中で、恋仲に発展する…。よくあるパターンだが、2人の場合は乗り越える壁が多過ぎた。「結局、2011年末に宮﨑は高岡と離婚しましたが、同時期、高岡の知人が『(宮﨑が)岡田と不倫していた』と週刊誌で暴露し、2人は大バッシングに晒されました。特に宮﨑へのダメージは相当なもので、彼女のCMは激減した」(芸能プロ関係者)。斯くして、互いの為にも距離を置いたと思われた2人。しかし…。愛は水面下で密かに育まれていたのだった。「周囲は交際にかなり反対しましたが、本人たちの気持ちは止められなかった。でも、流石に人目を気にして、絶対に2人で出歩いたりはしませんでしたね。様子が変わってきたのは昨年頃からです。友人のパーティに連れだって参加したり、少しずつオープンな形で付き合うようになってきたんです」(前出の知人)。それだけ人前に出られるようになったのは、宮﨑の離婚から4年以上が過ぎ、彼らを取り巻く環境が変化してきたことが一番だろう。宮﨑は昨年から、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』でダブルヒロインを務め、完全復活を印象付けた。一方の岡田も昨年、日本アカデミー賞で史上初となる最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞をダブル受賞。役者として大きく成長している。2人とも、もうスキャンダルで潰れるような役者ではないのだ。今、2人はひとつ屋根の下、念願の同棲生活を満喫している。岡田が運転していたポルシェは、日によっては宮﨑が1人で運転することもあれば、またその逆も。売れっ子同士だが、仲良く1台の車をシェアし、冒頭のようにオフが重なる時は、少しの野暮用でも一緒に出かける。まるで新婚夫婦のようなラブラブぶり。「ここまで来たら、いつゴールインしてもおかしくないでしょう。ジャニーズ事務所でV6をマネジメントしているのはジュリー副社長。奇しくも、SMAP騒動で“勝ち組”になったジュリー氏傘下のタレントは、以前より自分の意見を事務所に通し易くなっている。また、岡田は役者として十分な実力・人気があり、たとえ結婚しても他のアイドルのように人気は急落しないでしょう。彼が宮﨑と一緒になろうと決めた時、反対できる人はいないんです」(前出の芸能プロ関係者)。春はもうすぐそこか――。


キャプチャ  2016年4月8日・15日号掲載
天地明察 [ 岡田准一 ]

天地明察 [ 岡田准一 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

好きだ、 [ 宮崎あおい ]

好きだ、 [ 宮崎あおい ]
価格:4,568円(税込、送料込)



スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR