<画像3枚> 「孤独死はしたくないんだよ~」――みのもんた(71)、チェ・ジウ似の美女と婚活デート!

20160408 01
黒髪に優しげな瞳が印象的なチェ・ジウ似の美女。黒いパンツを穿き熟し、スタイルも抜群だ。

20160408 02
彼女より一足先に車に乗り込む。ベージュのスーツに艶やかな白髪。柔和な笑みを浮かべていた。




20160408 03
後部座席、即ちみのの隣へ。2人の年齢差は40歳ほどであろうか。婚活の結果が気になる。

すっかり“完全復活”のようである。3月下旬の昼下がり、銀座にある高級ブティック『LOUNIE』からホクホク顔で姿を現したのは、みのもんた(71)だ。みのと言えば最近、妙に調子がいい。3月25日に『報道ステーション』(テレビ朝日系)にゲストコメンテーターとして突如出演したかと思えば、この4月からはテレビ朝日が運営するインターネット放送で新しいレギュラー番組がスタートする。「みのは水道メーター会社“ニッコク”の社長を務めていますが、今年の秋には社長を退任し、会長になるそうです。『時間が空くからテレビ出演も増やしておこう』と考えているのでしょう。近頃は雑誌のインタビューにも度々登場し、『再婚相手を探して婚活中』なんて軽口を叩いています。好みのタイプはチェ・ジウ。『彼女のような清楚系美女と一花咲かせたい』と」(テレビ局スタッフ)。確かにこの日、みのはちゃっかり女性を連れていた。それも、まさにチェ・ジウにそっくりのスレンダー美女…。店から出てきたみのは、美女と一緒に近くに停めていたリムジンのもとへ。運転手にトランクを開けるよう指示すると、後部座席に乗り込む。続いて美女も、みのからのプレゼントらしき品物をトランクに入れ、やはり後部座席へ。2人を乗せたリムジンは、軽やかに銀座の街を走り去っていった。次男の逮捕騒動から2年半、仕事も女も“おもいッきり”楽しめるまで元気になったのか。後日、みのを直撃すると、懐かしの“みの節”が大いに飛び出した。

――お久しぶりです。お聞きしたいことがあるのですが…。
「久しぶりだねぇ。いいよ!(即答)」

――(上の写真を見せ)こちらの女性との関係は…?
「よく撮ったね~。今、婚活中なんだよ。女房が死んで、もう4年経つからねぇ」

――では、その再婚候補の1人?
「そうそう。でも、かなり前からの知り合いだよ。ゲストで呼ばれた文化祭で知り合ったの。管理栄養士を目指している子」

彼女について話すみのは嬉しそう。

「僕も歳だから、管理栄養士や介護の資格を持った女性の必要性を真剣に考えているのよ。『家の風呂でストンと逝っちゃった』なんて話もよく聞くじゃない? 孤独死はしたくないんだよ~」

――でも、“夜のクラブ活動”も順調そうですし、孤独じゃないのでは…?
「そっちは派手にやっていますよ(キッパリ)。だって、飲むしかないじゃない! “麻衣子”“グレ”“清水”“ル・リアン”“瑞木”…。毎日5軒くらい回るんだよ。夕方5時に会社を出て、『誰かいないかな~』って電話して、空いている子がいたら飯食って同伴して…」

華麗なる夜の生活を語り始めると、もう話は止まらない。

――女性関係は華やかそうですが、最近は芸能界や政治の世界で不倫騒動も取り沙汰されていますね。
「(その話を待っていたとばかりに)あのね、はっきり言ってセコい! 遊び方がセコいんだよ。もっと堂々としなさいよ。それと、不倫っていうのはセックスが付いているでしょ? 俺の場合、もう71歳だから卒業しているんだよね。糖尿病の治療とかもしているから、そっちの薬(勃起薬)は飲めないし…。でも、逆に女性が安心して付き合ってくれる。それに、俺もそのほうが楽しいんだ。もうヤるだけヤッてきたしね(笑)。4月からはテレ朝の番組にも出るけど、そういうタイミングで必ずこうやって(女性と)撮られちゃうんだよなぁ(きっちり番宣)。テレ朝は『怖いけど、何でも喋ってくれ』って。だから、1ヵ月くらいで終わっちゃうかも(笑)。だって、今の政治に気に入らないこと、沢山あるもんね。安保法制・集団的自衛権…」

まさかの“リタイア宣言”まで飛び出したみの節は止まらない。取り敢えず、美女も仕事もまだまだ楽しむご様子で…。


キャプチャ  2016年4月22日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR