【政治の現場・野党融合】(07) 統一名簿、渋る岡田氏

20160418 12
今月7日夜、永田町の日本料理店で開かれた民進・共産・社民・生活の野党4党の幹事長・書記局長会談を終えた面々は、近くのカラオケ店での2次会へと雪崩れ込んだ。民進党の枝野幸男幹事長が「どんなに負けてても今度は勝ちにいこう」と人気アイドル『AKB48』の『チャンスの順番』を披露すれば、日本共産党の山下芳生書記局長と民進党の今井雅人幹事長代理が肩を組んで熱唱する場面もあった。野党4党は年明け以降、幹部同士の会食を重ねて信頼関係を育んできた。夏の参院選での“自民1強打破”を旗印に、各選挙区で民進・共産両党の融合が進む一方、比例選では社民・生活両党が民進党との接近を図っている。だが、温度差も垣間見える。先月4日、生活の党の小沢一郎共同代表は、国会近くの一室に社民党の吉田忠智党首と又市征治幹事長を招き、民主党(当時)への不満を爆発させた。「参院選は“オリーブの木”でやるべきだ。岡田代表にもやれと言ったんだが、どうのこうの言ってやらないんだ」。この2日前、小沢氏は興石東副議長(参議院)の仲立ちで、北青山の日本料理店で岡田氏に直談判したが、色好い返事は得られなかった。『オリーブの木』構想は、複数の野党が比例代表の統一名簿を作って参院選を戦うもので、小沢氏の長年の持論だ。事実上の同一政党となる為、基本政策で開きが大きい日本共産党以外が参加する形を描く。政権批判の受け皿を一本化することで、相乗効果が期待できるとされる。参院選を“党存亡をかけた戦い”と位置付ける社民党も、統一名簿に前向きだ。吉田氏と福島瑞穂前党首の2人を比例選候補として擁立するが、党勢低迷で「1人を当選させるのも難しい」との見方が強い。吉田氏は今月7日、国会内で居合わせた興石氏に「先生からも背中を押して下さい」と縋ったが、岡田氏は「民進党の名前を浸透させたい」と難色を示したままだ。

統一名簿構想を前進させようと、小沢氏らとは別に、無所属の亀井静香議員(衆議院)も動き始めた。民進党が結党した先月27日夜、亀井氏は同党に合流した旧維新の党代表の松野頼久氏らと会い、『民進・社民・生活の大連合“さくらの木”で統一名簿』と題した資料を示した。投票率60%程度なら、統一名簿で得票数2000万票以上、比例選で20議席を獲得…と試算していた。2013年参議院比例選で民主・維新・社民・生活各党が獲得した計14議席を上回る数字だ。亀井氏は、今月8日に国会内で統一名簿作成に向けた会合を開く段取りまで決め、仲間に「40人は参加する。いや、50人かもしれんぞ」等と興奮気味に語っていた。しかし、ここでも岡田氏は「待った」をかけた。構想に賛同していた民進党議員に直接電話し、会合の延期を命じたのだ。統一名簿は少数政党に有利な一方で、一定の議席獲得が見込める政党には恩恵が少ないことが背景にある。会合中止を知った小沢氏は、「民進党には腹が据わった奴がいないんだよなぁ。亀ちゃん(亀井氏)もがっかりしているだろうなぁ」と周囲に漏らしたが、「さくらの木構想について、自分には何の説明も無い」とも語り、主導権争いの側面も窺わせた。読売新聞が今月1~3日に行った全国世論調査では、民進党に「期待する」は31%に留まり、「期待しない」は60%に上った。単独で自民党に勝つ力は無く、「野党が1つに纏まり、与党側の敵失を待つ態勢を整える必要がある」(べテラン議員)との声は民進党内にも強い。“7月10日投開票”が有力視される参院選まで100日を切ったが、野党勢力は試行錯誤を続けている。

■同日選の場合は調整が困難に
統一名簿構想は、1996年にイタリアの中道左派連合『オリーブの木』が採用し、初の左派政権の誕生に繋がった。少数政党が個別に戦うよりも得票が上積みされ、多くの議席を得られる可能性がある。公職選挙法は、政党以外の政治団体も一定の条件を満たせば、比例選での候補擁立が可能としており、複数政党が新たな政治団体を作ることが想定される。ただ、衆参同日選になると、衆議院比例選は全国11ブロックに分かれ、小選挙区との重複立候補が認められる等と複雑な為、各党の調整が困難になる。国内では1983年の参院選で、新自由クラブと社会民主連合が実施したが、1議席を獲得するに留まった。 =おわり

               ◇

志磨力・藤原健作・小川洋輔・小田倉陽平・平田舞が担当しました。


≡読売新聞 2016年4月9日付掲載≡

チャンスの順番(CD+DVD)(Type-A) [ AKB48 ]
価格:1448円(税込、送料無料)





スポンサーサイト

テーマ : 民進党
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR