<画像4枚> 山田親太朗、巨乳歌手をラブホテルに連れ込み成功!――自分も出資しているお気に入りの沖縄料理店でデート

20160422 05
Mはグラマラスボディを武器にテレビやCMでも活躍。自慢の肉体を密着させられては陥落も已む無し?

20160422 06
宴が始まって8時間以上経った午前4時過ぎ、マスク姿の2人が階下に。




20160422 07
何度も左右を確認。こんな格好でキョロキョロしているほうが目立つか。

20160422 08
安全確認が取れてから、山田(右)とMはしっかり腕を絡めて歩き出した。

小劇場・雑貨屋・古着屋・飲食店がギッシリと並ぶ若者の街・下北沢。タ食時ともなれば、駅前は酔客でごった返すのだが、この日は夜9時を過ぎた辺りからどしゃ降りの雨。流石に客足が遠のいていた。だが、駅近くのビルに入っている沖縄居酒屋『炭火ダイニング ゆんたく』の一団はワッショイワッショイと大盛り上がり。終電の時間が迫っているのに大音量でカラオケを始める等、テンションは上がる一方だった。耳を澄ませば、全開の窓からだだ漏れになっている嬌声に屡々、こんなコールが混じっているのがわかった。「しんたろうさん、しんたろうさーん」。見れば、同店の入り口は鉄の扉で封鎖されていた。どうやら、この日は“しんたろうさん”らによる貸し切りパーティーが行われていたようだ。終電が無くなり、人影が疎らになっても、宴は一向に終わる気配を見せなかった。そして…遂に駅前から人気が無くなり、ゴミ収集車が動き出した午前4時過ぎ、本誌記者は異様な光景に接した。同店の入り口に繋がる階段に、チェブラーシカを思わせる不思議なシルエットが姿を現したのだ。耳に見えたのは巨大ハット。これとマスクで顔の殆どの部分が覆われている。人目を気にしているのか、ハットもコートも靴も全身黒尽くめ。ビルの隙間から顔を出し、頻りにキョロキョロしている様は、チェブラーシカというよりは…ミーアキャットに近いかもしれない(笑)。あれ? よく見たら、傍らに誰かいるぞ! こちらはマスクをしているだけだから、辛うじて顔が見える。20代と思しき美女が、ハットの人物を見上げてニコニコしているではないか。念入りに左右確認をした後、2人はスッと階段から離れたが、また直ぐ軒下に隠れて、再度キョロキョロと…。「同店は、山田親太朗(29)君の同級生が東京都内で2店舗展開している沖縄居酒屋です。彼も出資しているそうで、お姉ちゃんの優ちゃん共々、ヘビーユースしていますよ。その日、親太朗君は店を貸し切って、友だちの誕生会をやっていたんです。一緒にいるのはMちゃんだね。“レコチョククラブうた”ランキングで1位を獲ったこともある美人シンガーですよ」(山田の知人)。“しんたろうさん”は“親太朗さん”だったのだ。そして、彼がコソコソしていたのも合点がいった。同店を出た後、親太朗さんはタクシーでMと渋谷のラブホテルへ向かったのである! まぁ、独身でフリーなんだから“ゲス”呼ばわりされることはないと思うけど。


キャプチャ  2016年5月6日号掲載




スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR