【私のルールブック】(52) 「休みができたらここに旅行!」と想像する

ギャンブル以外何1つ趣味の無い私に最近、1つだけ趣味ができた。それは“想像旅行”。想像旅行とは? 若し、お休みができたら何処へ旅に出るかを、そこそこ詳細に計画すること。それもこれも、恐らく来年のお正月までお休みが無いと思われるからだ。何とも哀しい現実だが、これが中々楽しいのである。例えば、2日間休みができたとする。1泊2日の旅。扨て、何処へ行きますかね。北陸新幹線に乗って金沢方面へ。熱燗に海の幸三昧。いいよね~。北海道新幹線には乗ったことがないから、牛タン弁当を頬張りながら海を渡る。そっちもいいな~。しかし、北陸も北海道も競艇場が無いんですよ(福井県には三国競艇場があるが、結構不便なのよね)。私にとって、これはかなりなマイナスポイントでごさいます。よって、香川県に決めました。

朝一番の飛行機で高松に入り、讃岐うどんをすすりながら熱燗をグビッ。いい感じで酔いが回ったら、いざ丸亀競艇場へ。で、翌日は名古屋に入ってドテ焼きをつまみに焼酎のロックをかけつけ3杯。名鉄電車に揺られ、向かう先は蒲郡競艇場。あ~、何て幸せな1泊2日の旅なんでしょう。では、3日間お休みができたらどうしましょう。国内もいいですが、3日あれば海外に行けますからね。やっぱり韓国でしょうか。とは言え、ソウルばかりじゃ芸が無さ過ぎるので、偶には済州島もいいんじゃないでしょうか。何せ魚介類が絶品ですから。眞露に海鮮鍋。マッコリにケジャン。酒が進むこと間違いなし! 勿論、夜はギャンブルですよね~。カジノに限って言えば、ソウルよりもカジノ併設のホテルは多いですから。2泊3日しかありませんからね、一睡もしない覚悟でバカラに興じましょう。でもな~、カジノとなると、やはりラスベガスな訳です。こうなったら1週間休みを取りますか。私的には、ホテルはウィンがお薦めです。メインストリートの端に位置しますが、客層を含め、落ち着くんですよね。若しくは、思い切ってダウンタウンのモーテルもいい感じ。裏道に入りさえしなければ、治安の面も不安はありません。




で、メインとなるカジノ場ですが、これはもう好みと相性ですよね。目星をつけたカジノに居座るもよし、相性の良さを求めて巡るもよし。肝心なのは、とことんの精神です。だって、ラスベガスまで出向いている訳ですから、多少負けたからってヒヨっている場合じゃないんです。とことん行ってこそ、ラスベガスというろくでなしの街を体感することができる。とは言え、ラスベガスはカジノだけではございません。『シルク・ドゥ・ソレイユ』を筆頭に、是非ともショーは観て頂きたい。最低でも『O』と『Kà』はね。チケットは日本で事前に取っておくことをお薦めします。あ~、ラスベガスか。やっぱり、5泊7日は必要ですよね。いや、それでも足りないかな。偶さかカジノで大勝ちしたら、帰りはロサンゼルスに寄りたくなっちゃうもんね。ベタですけど、『プリティ・ウーマン』の舞台となったビバリーウィルシャーに泊まったりして、ビバリーヒルズで買い物しちゃったりして…。あ、飽く迄も想像旅行ですから。想像するのはタ ダですからね。こんな妄想ばかりしている訳です。あ~、行きたいよ~!


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2016年5月26日号掲載




スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR