【私のルールブック】(89) 一度信じると自分を裏切れない…哀しくも楽しい人間の性

結局、今年の正月は競艇場に足を運ぶことはなかった。只管、飲んでは寝ての繰り返し。日頃は5時間程度の睡眠時間なのだが、細かく寝起きを繰り返して、8時間は寝ていたと思われる。しかし、競艇場に行かなかったからといって、買わなかった訳ではない。困ったもので、今時はパソコンで買えてしまいますからね。態々出向かなくとも、全国24の競艇場全ての舟券が買えてしまう便利な世の中なのです。とはいえ、1日に使用できる上限金額は設けられておりまして、一定の金額以内で済ませなくてはならない。まぁ、それでも結構な額なんですが、歯止めにはなります。普通の人ならね。元日早々、焼酎片手にパソコンで舟券を買いまくる私。例年なら競艇場で生観戦しながら勝負!勝負!…の連続買いとなるのですが、如何せん上限は決まっている。ですが、見方を変えれば明日以降も買うことができる訳です。休みは4日間。私は、4日間での長期戦勝負と決めました。

となると面白いもので、初買いとなる初日は、「今年を占う意味でも最悪チャラ、できれば少しぐらい勝ちたいな~」という気になりまして、珍しく堅めの予想に終始しました。結果はチョイ浮き。予定通りといいますか、幸先の良いスタートと言っていいでしょう。問題は2日目です。前日に画面上とはいえ、エンジン相場は日に焼きついていますから、探りながらの初日よりは勝負はし易くなる。勿論、勝負にいきましたよ。前半レースでスマッシュヒットを2連発! 資金に余裕ができれば予想にも影響を及ぼしますから、後半も期待が持てます。何か、久しぶりに大勝ちの予感がしたんですよ。たま~にあるんですよね、怖いぐらいに当たってしまう時が。「その時の感覚に近いものを感じた」とでも申しましょうか、即ち、それは「行け!」ってサインですから、男だったら行くしかないでしょ! で、えぇ、その…要はこれなんですよ。抑々、「大勝ちの予感って何なんだ?」って話なんです。




何を根拠に、そんな不確かなものを信じようとしてしまったのか? 信じてしまったのか? 私は霊媒師でも占い師でもマジシャンでもない訳で…。でも、信じてしまった訳です。人間って不思議なもので、一度信じてしまうと自分からは裏切れなくなるんですよね。可能性を追い掛けてしまうといいますか、大勝ちの予感がしたんだから勝負にいく→けど当たらない→いや、次は当たるだろう→でも当たらない→買っても買っても当たらない→予感は気のせいだったのか?→いやいや、そんな筈がない→勝負を続ける→結局、全部外れる。案の定、2日目は上限一杯負けました。ですが、私はそれでも予感を信じました。だって感じたんですから! 3日目も全レース勝負しました。3レースほど取りましたが、最終レースに全てをぶっ込み…飛びました。4日目は、殆ど記憶がありません。怒りを治める為に焼酎を飲み過ぎました。気がついたら上限オーバーで、後半レースは買えず仕舞いでした。結果は明白、今年も負けました。上限金額×3日分、パソコンで舟券を購入している人ならば容易に想像できる額です。よって、今年も働きます。この繰り返しですが、私は来年も勝負します!


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2017年2月23日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳内麻薬 [ 中野信子 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/2/23時点)




スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR