【私のルールブック】(90) 叱るべき時は叱る。ただし、感情の込めすぎには要注意

先日、スーパーに買い物に行った。私はスーパーが大好きなのである。何かワクワクするのよね。お肉のコーナーで牛すじを見つけると、一気にテンションが上がりました。鶏チャーシューを作りたかったので、鶏腿肉も買い、カップラーメンも数個購入。お豆腐・納豆・油揚げ・しらす・牛乳等々を籠に詰め込むと、いざレジへ。すると、会計を済ませ、袋詰めをしている親子連れが目に入りました。いや、入らざるを得なかった。だって、男の子が泣いていたから。どうやら、言うことをきかない息子に、若いお母さんが癇癪を起こしたようでして、よく目にする光景ではあるのですが、お母さんの言葉遣いが頂けなかった。「冗談じゃないよ! 何回同じこと言ったらわかるの? あんた馬鹿なんでしょ。学習能力って言葉知ってる? 何の為に学校に行かせてると思ってんの? しんどいよ。あんたといるとしんどいのよ!」。大前提として、お母さんの気持ちはわかるんです。子育ては本当に大変ですから。

特に年頃の男の子は、私がどうしようもない我が儘坊主だったのでよくわかります。腹も立ちますよ。言葉をぶつけたくなるのも当然です。「人前では控え目に」なんて常識人振ったことなど申すつもりもございません。けどね、私が引っ掛かったのは最後の言葉でして、流石に“しんどい”は堪えるかなって。「『あんたといるとしんどいのよ』は、子供じゃ受け止め切れないだろう」って思ってしまったんですよ。折檻の域を超えていましたから。お母さんの“心の叫び”になっちゃっていましたから。お母さんは「しんどい」という言葉を繰り返しながら、乱暴にカップ型のアイスクリームを袋に詰め込んでいました。力が入り過ぎて、蓋からアイスが食み出しておりました。男の子はというと、全力で泣いたあまり声はガラガラで、殆ど呼吸困難の状態。立っているのもやっとのようで、膝がワナワナと震えておりました。ふと、子供の頃を思い出しました。西荻窪駅のホームで、人目も憚らず母親に激しく怒られた時のことを。




悔しかった。恥ずかしかった。逃げ出したかった。でも、逃げ出せなかった。逃げるほうが怖かったから。1人で生きていけるなんて思ってもいなかったから。よくよく考えたら、わたしのほうが悪かったから。続け様に、私が我が家のワンちゃんを叱りつける姿が脳裏を過りました。粗相をしたワンちゃんを捕まえ、激しく叱責する私。悪いことをしたら叱らないと伝わらない。手加減しては伝わるものも伝わらない。彼らの純真無垢な瞳に惑わされてはいけない。人間と共生するには、最低限のルールというものが必要なのである。叱るべき時にしっかりと叱っておけば、結果、無駄に叱る回数は減るのだから…。私は、“褒めて育てる”には声を大にして反対である。間違ったことをした際は、叱ろうが論そうが伝えなくてはならないと考える。しかし叱るのは、伝えるのは斯くも難しい作業である。何故ならば、そこに自身の感情が、時に過剰に込められてしまう場合があるからだ。気がつくと、男の子と目が合っていた。男の子は泣き腫らした瞳で、真っ直ぐに私を見ていた。強くなって下さい。負けないで下さい。叱られながら、自分の善悪を探して下さい。そして、いつの日か叱る怖さを知って下さい。


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2017年3月2日号掲載
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたが変わるまで、わたしはあきらめない [ 井村雅代 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

叱られる力 [ 阿川佐和子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)




スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR