メンバー4人が明かす“デート商法”“NHKヤラセ”――オリコン1位アイドル『仮面女子』の性接待

小誌はかつてAKBとJKリフレに通底する、性的な臭いの漂う少女ビジネスの危うさを検証したが(2013年3月14日号)、まさにその聖地・秋葉原でとんでもない非道徳的なアイドルグループの運営が行われていた。少女たちは勇気をふるい、いま“仮面の告白”をする!

秋葉原駅から徒歩3分。万世橋のたもとにアイドルグループ『仮面女子』の常設劇場はある。毎日原則2部制のライブを行っており、毎回200人程度を集客。熱心なオタクは日参し、「タイガー! ファイヤー!」などと絶叫して踊るのだ。「仮面女子はその名の通り、メンバーが様々なマスクをかぶるコスチュームが売り。3つのユニットで構成され、ジェイソンマスク姿の“アリス十番”“スチームガールズ”“アーマーガールズ”の計18名が人気を競い合っています。アリス十番が4年前頃から活動を始め、AKBが全盛だった2013年に仮面女子として再構成された。当初は、露出の多い衣装を着たメンバーが次々と舞台から客席に飛び込むという“客席ダイブ”で注目されました。最近ではそうした過激なパフォーマンスはナリを潜めていますが、撮影会や握手会などファンとの距離が近いのが人気のカギになっています」(スポーツ紙記者)。今年元日に発売されたCD『元気種☆』はインディーズレーベルながら、初日の予約販売枚数が13万枚超。週間オリコンチャートの1位を獲得した。

そんな人気急上昇中の仮面女子の現・元メンバー4人が揃って、小誌にその惨憺たる内情を明かしたいという。元メンバーのA子さんが話す。「元凶は社長です。『売れるなら何でもやれ!』とテレビでのヤラセから肉体関係の強要までやりたい放題。耐えられませんでした」。テレビ露出も増えている仮面女子だが、その主な取り上げられ方は、“共同生活を送る極貧アイドル”といったドキュメンタリーだ。彼女たちの名前を全国区にしたのが、NHKの『ドキュメント72時間』(2013年6月21日放送)。『“地下アイドル”の青春』と題し、事務所4階の6畳1間にメンバー4人が底辺の共同生活を送りながら、アイドルとしての成功を夢見て日夜仕事に向かうという汗と涙の記録だ。番組の中でメンバーは自炊し、栽培している豆苗をおかずとして口にする。後半には先輩ユニットであるアリス十番が後輩のスチームガールズに人気で抜かれ、悩んだメンバーが激昂するという場面も。だが、「あの豆苗はマネジャーが買ってきたんです。寮生活が貧乏だったのは初期の頃だけで、当時からコンビニで好きなもの買って食べてました。メンバーが悩むというのも“仕込み”です。撮影前に社長から『今回はアリスが伸び悩み1人が怒られる設定』と連絡がきて、『大げさに演技をしろ、泣け』と言われました」(A子さん)




『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系・2013年5月27日放送)や『Nスタ』(TBSテレビ系・2013年10月23日放送)も同様の貧乏生活を報じている。部屋が狭いため、自炊のための炊飯器はトイレに。コンビニのおでんの容器を食器として代用し、トランポリンが食卓代わり。食事は白米に塩をかけるだけだ。「おでんの容器や、おかずの塩は撮影前日に事務所スタッフが準備したものです。炊飯器は別の部屋にありますし、そもそも自炊なんかしていません。うちには元コックのマネジャーがいて、お寿司や中華など料理を作ってくれる。映っていたメンバーの1名もカメラが入る日だけ寮に来たんです。それ以外、彼女はほとんど実家暮らし。社長が集団生活を演じさせたのです」(現役メンバーのB子さん)。最近では、極貧演出がさらに過剰に。『有吉ジャポン』(TBSテレビ系・2014年11月8日放送)では、メンバーはファンデーションに小麦粉を混ぜて化粧をするといった紹介もあったが、これもウソだという。「貧乏ネタは、社長からメールで指示が来るか、事務所で会議します。『鏡が割れているほうが貧乏っぽい。割ろう』などとメンバーも案を出します」(同前)。「撮影の日は『お金を持ってこないように』と言われました。メンバーの給料は、ファンが劇場に入場するときに投票するコインで決まります。月で高い子は20万円、平均でも10万円はもらっている。でも、番組では月収1万円とか言わされるんです」(元メンバーのC子さん)

kamen 03
メンバー宛の掲示板にはヤラセを想起させる文言が

メンバーはファンを獲得するほど儲かる仕組み。毎日2回の公演、路上でのビラ撒き、CD販売もこなす。「CDの購入には通称“OD”という特典があるんです。近所のパン屋でのメンバーとの“お買いものデート”。ファンはCDを箱買いし特典を手に入れると、私たちにCDを戻してくれる。事務所はメンバーからCDを1枚10円で買い取り、再利用。メンバーの収入にもなる」(B子さん)。『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系・2013年8月1日放送)では、怪奇現象まで捏造した。事務所でのダンスレッスン中、誰もいないはずの上階から長髪の幽霊が顔を出すという映像が紹介されるが、「幽霊役はメンバーの1人。社長が面白いからって動画サイトにアップしたら、テレビが取材にやってくることになって。社長は大喜びでした」(A子さん)。この“捏造社長”の正体は、池田せいじ氏。大阪府出身の37歳だ。池田氏は約8年前、新宿や大阪で人気のホストクラブ『クラブアクア』を立ち上げ、業界では有名人だった。2006年には著書『1億欲しいか!』(辰巳出版)を上梓。動物好きの心優しいカリスマホストとして人気を博していた。だが、2006年に従業員が飲酒運転で死亡事故を起こし、同年には別の従業員が婦女暴行で逮捕。同店はメディアと疎遠になっていった。「社長は現役を退き、芸能事務所の運営に進んだのです。アイドルグループを結成するため、SNSで芸能界志望の女の子に声をかけていました。私もそれで引っ掛かった」(A子さん)

そうして池田氏は秋葉原の一国一城の主となったわけだが、公私混同から大事な商品である少女たちにも手を付けた。A子さんは、涙ながらに事務所社長からの“性接待強要”を訴える。「ある日体調が悪く寝ていたら、急に社長がやって来て布団に潜りこみ、『俺のこと好きか?』って無理矢理にキスをされました。交際を迫られたので拒否すると『じゃあ好きになるよう頑張って』って、毎晩しつこく電話がくるようになりました。自分が過去に出演したDVDや出版した本、身に着けている服を渡され、『俺の匂い嗅いで毎日俺のこと考えて』とも言われた。社長は絶対的な権力者で、私も1日のほとんどが仕事だったこともあり、洗脳された感じもあって……体を許してしまった」。池田氏の自宅は事務所の2階にあり、メンバーやスタッフの立ち入りは禁止されているという。「社長の部屋に夜中に電話で呼び出され、関係を持ったこともありました。スタッフのいない事務所の部屋でもあった。行為が終わり仕事の話になると、『ファンはカネを運んでくれてありがたい。でもコレは俺のやで』と嬉しそうに私の胸をまさぐっていた」(同前)。だが、池田氏と関係を持っていたのはA子さんだけではない。元メンバーのD子さんも被害者の1人だ。「私は当時高校生で、進路に迷っていました。グループを辞める直前、なぜか社長の自宅へ招かれロールキャベツを作らされました。一休みしていたら肉体関係を迫られ、『社長、ムリです』っていっても押しに負けて……2年後に結婚しようともいわれました。私が地元の男の先輩と電話をしていたら急に顔を強張らせ、無理矢理口でさせられることもありました。嫉妬深く独占欲が強い人でした」

kamen 01
豆苗を食すメンバーと極貧の寮生活(NHK『ドキュメント72時間』)

kamen 02
D子さんへの公私混同の発言

kamen 04kamen 05
池田氏のメッセージ(A子さん宛)

メンバー同士の連絡先の交換、プライベートの交流は禁止されているため、被害状況を互いに把握することが難しいという。「それをいいことに、社長は何人ものメンバーに手を出しているんです。3年前、E子がライブの前に『私、社長とセックスしたことがある』とメンバー全員に打ち明け、社長の部屋の間取りをホワイトボードに書き込むという事件があった。E子はすぐにクビにされました」(A子さん)。また、池田氏が要求するのは肉体だけではない。「脱退するときに違約金として数百万の金を要求してきました。私は無視しましたが、別の子は100万円も払わされた。刺青を入れたスタッフも多く、背後関係に恐怖した彼女は覚書に判を押してしまった」(C子さん)。「『辞めたい』って言うと社長は激昂して、『今やめると数千万の損失。違約金払えないよね? やるしかないね』って」(B子さん)。こうした複数のメンバーによる内部告発について、社長の池田氏を直撃したが、「メンバーとの交際なんてあるわけない。家に行ったこともないし、部屋に招いたこともない。ヤラセもありません。NHKの時はホンマに貧乏でしたし、アンビリバボーも本当で霊能者に見てもらったんです。違約金の件はノーコメント」。前述のテレビ局にヤラセを把握していたかを聞いたが、「一切把握していない」(フジ・テレ朝)。NHKとTBSからは期日内に回答を得られなかった。少女たちを食い物にする度し難い大人と、その虚言にまんまと踊らされたマスメディア。全ては野放図に広がる“秋葉原JK商法”の不健全さ、その延長線上にあるのではないか。


キャプチャ  2015年1月15日号掲載


スポンサーサイト
Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR