【私のルールブック】(121) だったらヤラなきゃいいでしょ、不倫

不倫の連鎖が止まらない。ふと思う。既婚者の浮気が全て不倫と決めつけられるようになったのは、いつの頃からなのだろうと…。あくまでも耳障りの差なんですが、浮気よりも不倫のほうが断然、聴こえは悪い。だって、浮気は気持ちが浮ついた果ての行為という受け止め方ができますが、不倫となると倫理に反する行為になっちゃいますから。聴こえとしては、人として失格と言われているようなもんでしょ。浮気と不倫の境界線って、どこにあるんですかね? 浮気はあくまでも一時の快楽が目的であって、そこに心が入ってしまうと、心が本気になってしまうと不倫と見做される。いやいや、余計境界線が見え難くなっちゃうな。ただ、私が個人的に気になるのは、「不倫を叩き過ぎる風潮は如何なものか?」という意見に対してなんです。勿論、ここまでくるとついつい言いたくなる気持ちはわかります。「誰にだって不倫をしてしまう可能性はあるんだから」という声も、その通りでしょう。

でもね、公に騒がれているのは我々芸能人か政治家さんなんですよ。世間的にどれだけ不倫が蔓延しているのかは定かではありませんが、一般の方々にまで被害は及んでいないんです。で、政治家は公人、我々芸能人は多少著名なことから準公人と位置付けるならば、「そりゃあ、騒がれたってしょうがないでしょ」というのが私の考えなんです。理由はただ1つ、著名ならではの影響力ですかね。叩き過ぎを主張する方々も口を揃えて、「不倫は決して褒められたことではないが…」と前置きをしてから、マスコミの叩き過ぎる行為に警鐘を鳴らします。いやいやいや、褒められたことではないんですよね? だったらヤラなきゃいいでしょ。「何を言ってるんですか? 人間は完壁な生き物ではないですから、間違いを起こす生き物と捉えるならば…」。仰る通りです。でも、だったらCMのお仕事を引き受けるのは辞めときましょ。CMというのは商品のイメージを一身に背負う仕事な訳で、プライベートは別なんて自分勝手な理屈は通用しませんから。




それについては、それこそ貴方の言う通りだと思います。ですが、不倫行為を働くことを前提に結婚する人は先ずいないでしょうし、その時々の精神状態や、偶発的な出会いを止めることはできないじゃないですか。そのご意見は一般の方々には当て嵌まるかもしれませんが、抑々、我々の職業は善くも悪くもイメージ商売であることは明白で、そのイメージを守る、維持することでそこそこ高額なギャラを頂いているんじゃないですか? CMに限って言えばそうかもしれませんが…。あのね、そんなに不倫がしたければすればいいんですよ。ただ、ヤルんだったらバレないようにしないとね。でも、このご時世、ほぼほぼバレますから。で、バレちゃったとして、その時は嘘を吐くのは止めたほうがいいです。余計叩かれるだけですから。「子供のことを思うと本当のことは言えなかった」なんて、只の言い訳でしかなく、自分を守る為であることは一目瞭然ですから。バレたら素直に謝る! だって、叩かれるのがわかっているにも拘わらず、一時の欲望を優先して、尚且つ嘘を吐くってね。ナメているとしか言い様がないでしょ。あの、来週に持ち越してもいいですか?


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2017年10月19日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不倫と復讐ー男と女の愛憎劇場ー [ 国友 やすゆき ]
価格:500円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人はなぜ不倫をするのか (SB新書) [ 亀山 早苗 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)



スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR