【タブー全開!政界斬鉄剣】(102) 確実に“組織票”を“得票”に結び付ける活動と超重要人物とは?

池田「選挙期間のド真ん中となる今週は、選挙活動の裏側を公開しましょう。よく選挙に関する報道で、“支持を訴える”とか“組織固め”と言いますよね? “支持を訴える”とは、街頭演説やテレビ出演で不特定多数の人に支持を訴えることを指し、所謂“浮動票”を獲得する為の活動です。しかし、“組織固め”に関しては、具体的に何をやっているのか、いまいちピンときませんよね?」

――確かによくわからない!
池田「自民党を支援する組織は、集票マシンとして有名な建設業協会やJAから、全国各地の商工会や街の酒屋さんの集まり、看護師の組合等、非常に幅広い。連立与党を組む公明党の支持母体である創価学会も、今や超重要な支援組織です。更に、地方議員や自民党員、各選挙区の地元企業等も加わりますから、表面的な人数は膨大です。しかし、その全てが票に結び付く訳ではないのです」

――その組織を“固める作業”が必要ってこと?
池田「その通り。例えば、自分が働く組織の社長や上層部から『選挙ではこの人に投票せよ』と言われても、投票するとは限りませんよね? 私の経験上、努力をしないと、“組織票”とはいえ、精々その半分程度しか実際の票に結び付かない」

――そんなものかー。
池田「つまり組織固めとは、支援組織内に支持を浸透させることです。その作業を担うのが各候補者の選挙対策本部(選対本部)であり、事務局長や選挙長という役職名で呼ばれる実務責任者が重要な役割を果たします。有能な実務責任者は先ず、各支援組織を説得し、選挙に慣れた人材を派遣してくれるよう依頼します。次に、派遣された人たちと共に所属組織や企業を訪れ、その組織内で人望のある人物を見つけ出す。そして、その人に支援の輪を広げてくれるようにお願いをするのです。例えば、候補者に親近感や信頼感を持ってもらう為にミニ集会を開催してもらう等。更に、組織外の家族・友人・知人も紹介してくれともお願いする。そんな作業を連日連夜繰り返すのです」




――めっちゃ大変そうだ…。
池田「勿論、創価学会への働きかけも絶対に欠かせません。創価学会員にとって、公明党候補への支援に関しては無条件で絶対です。しかし、自民党候補に対しては同じ姿勢じゃない。従って、自民党候補はしっかりと学会員たちに顔見せをしつつ、彼らの納得を得た上で支持を広めていくという丁寧な作業が不可欠なのです。これも選対本部の実務責任者が担う大きな仕事です。同時に、浮動票も獲得する為に、有権者ウケする演説の内容を考えたり、効果的な街頭演説の場所を選んだり、応援弁士の手配もやります」

――完全に実務責任者が当落のカギを握っているじゃん!
池田「更に、選挙事務所に集まる支援者やボランティアさん等が円滑な人間関係になるように気配りもしながら、様々な指示に従ってもらわなくてはならない。選挙時は地元の政治家や秘書も選対本部の指揮下に入ることが多いので、彼らを部下として使いこなす人間力も必要となる。この仕事が務まる人物なら、どんな職業に就いても優秀ですよ」

――でも、そんな人材を希望の党の新人候補者は確保できるの?
池田「民進党の一部と合流したことで、労働組合が希望の党の支援組織になりました。ですから、労働組合組織から選挙経験豊富な人が派遣される場合もあるでしょう。しかし、心配なことがあるんです」

――なになに?
池田「労働組合員の殆どは大企業の会社員なので、非常にプライドが高いんです。若し、希望の党の候補者本人や関係者が、『後から合流した連中の仲間め』とか『左翼系め』みたいな態度を少しでも出してしまうと、労働組合の組織票は実際の得票に結び付かないでしょう」

――選挙って深いな~。


池田和隆(いけだ・かずたか) 元農林水産大臣秘書官・政治評論家・『池田和隆国家基本戦略研究会』代表・一般社団法人『社会基盤省エネルギー化推進協会』主席研究員。1967年、熊本県生まれ。法政大学在籍中に松岡利勝氏(農林水産大臣・故人)の私設秘書。公設第2秘書・政策担当秘書・農林水産大臣秘書官を経て現職。


キャプチャ  2017年10月30日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かならず選挙に行く/ANZEN漫才【1000円以上送料無料】
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/10/23時点)



スポンサーサイト

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR