【私のルールブック】(122) 先週に引き続き、“不倫”について…

先週に引き続き…政治家も芸能人も、不倫の連鎖が止まらない。それだけ週刊誌さんたちが頑張っているということだと思うのですが、それはさておき、「不倫行為を叩き過ぎるのは如何なものか?」というご意見に対し、私は疑問を覚えるのである。要するに、今のご時世で不倫をしてしまうと、過剰に叩かれることは誰もがわかっていることであり、わかっていながら一時の欲望に負けて一線を越えてしまうならば、「それなりの覚悟を持っていて当然でしょ」というのが、シンプルな私の考えなんです。一方で、人間は間違いを犯す生き物ということは理解しております。だって、私自身が間違いだらけの人生なんだもん。だから不倫は否定しないんです。誰もが犯してしまう可能性は秘めている訳で…。でもね、だからこそ嘘は止めておいたほうがいいですよってこと。そりゃそうでしょ、不倫したら叩かれちゃうんですよ。その上、自分の勝手な都合で嘘まで吐いたら、2度叩かれることになっちゃうんだから。自業自得以外の何物でもない。

CMを抱えているから、本当の事を言ってしまうと、降ろされるだけでなく、違約金が発生してしまいかねないので、言いたくても言えないんですよ。あ~そうですか。じゃあ、バレない嘘を吐くしかないですね。バレない自信ありますか? 不用意に写メを撮ったりしていませんか? バレない嘘を吐けたとして、貴方の周りにバラそうとしている人はいませんか? 違約金と言いますが、嘘がバレた時の損失を考えたら、違約金なんて安いもんじゃないんですか? そんなところでギャンブルをしたとしても、見透かされて、人として嘘吐きのレッテルを貼られるほうが精神的にもキツいんじゃないですか? この際だから、もう1つお訊きしてもいいですか? この期に及んで得をしようと考えていませんか? 少しでも損失を軽減させようと企んでいませんか? 抑々、危険を承知で不倫をしたのは貴方なんです。その結果、バレてしまったんです。簡単に言えば、その時点で貴方は負けてしまったんです。にも拘わらず、違約金も払いたくない、離婚もしたくない。でき得るならば、仕事も減らされたくない…は、ちょっと都合が良過ぎやしませんか?




昔、先輩にこんな事を言われました。「この仕事を生業にするなら、ピンチの時ほどケチるな」と。結婚しました。でも、離婚せざるを得なくなりました。離婚するぐらいですから、相手さんに思い遣りもクソもない状態です。手切れ金なのか財産分与なのかわかりませんが、幾らか払ったほうが良さそうな空気です。ちょっと待って! その幾らかという発想自体が危険です。だって、既に計算しちゃっているから。ケチっちゃいけないって言ったでしょ? ケチるなということは、「計算すら放棄せよ」ということなんですよ。はい、全部あげちゃいましょう。大丈夫、死ぬ気で働けばいいんですから。「口で言うのは簡単」と思う方もいらっしゃるでしょうが、ピンチの時ほど丼勘定。ピンチの時ほど潔く。それぐらいのほうがいいと私は思うんですけどね。ここまで書いたら、私が不倫をした時は有言実行しないと拙いですね。で、総スカンを食らったらキチンと干されましょう。自力で得た長期休暇ですよ。楽しまないと損でしょ?


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2017年10月26日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昭和三十年東京不倫 (二見文庫) [ 睦月影郎 ]
価格:749円(税込、送料無料) (2017/10/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

友達以上、不倫未満 (新書612) [ 秋山謙一郎 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/10/26時点)



スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR