【私のルールブック】(127) 地元で行われたロックフェス、一部の人たちの行動に考えさせられました

私は東京とワンちゃん用の千葉の家を行き来する生活を送っているのだが、先日、千葉の家のほうで有名どころのロックアーティストさんたちが集まってのフェスがあった。こちらのフェスは毎年恒例のようで、チケットもあっという間に売れてしまうとか。地元の方々に話を訊くと、騒音問題や環境問題にもきちんと配慮しており、好意的に受け入れられている様子が窺えた。で、フェス当日となったのだが…。先ず、朝の6時前から駐車場待ちで渋滞が起きる。全然いいんですよ。この日を心待ちにしていたんでしょうから、「少しでも早く…」の想いは、心配性の私は十二分に理解できますからね。ただ、テンションが上がっているんでしょうね、あっちゃこっちゃから話し声といいますか、嬌声といいますか、中にはお目当てのアーティストさんの曲をカーステレオでガンガンに流しちゃったりしてね。全然大丈夫です。数万人のお客さんが集まるんでしょうから、経済効果はそれなりにある訳で、地元の方々も我慢できる範疇でしょう。背に腹は代えられませんし、何せロックフェスですから。ロックなんですロック。

ただね、駐車場が開放され、車が流れ出すと、何だか知らないんですが、ゴミがそっちこっちに散乱しているんですよね。コンビニの袋だったり新聞だったり、中には何故かピカチュウの着ぐるみが捨てられていたり。あ~、構いません構いません。私は朝の5時過ぎ頃から犬の散歩を5回転やっていますから、序でに拾えばいいんです。この地域では私は新参者ですから、ゴミを拾うぐらいで少しでも近所の方々の好感度が上がれば安いもんで。ただ、ただなんですよ。改めてお話を訊いてみると、やはり色々あるらしく、フェスが終わっても興奮覚めやらぬ若者達が屯して、酔っ払って車の前に飛び出して来て轢きそうになって怖かったとか。夜に犬の散歩をしていたら、リーゼントの若者たちに女性が囲まれて騒ぎになったとか。そりゃあそうですよね。何万人規模ですから、主催者側がどれだけ配慮しようが、隅々にまで目を配ることなど不可能な訳で、殆どのファンの方々は良識ある行動を取っておられると思いますが、全ての人々が…なんて夢物語でしょうからね。




考えてみれば、我々が街中でロケを行っている際も同じだと思います。警備員さんをどれだけ配置しようが、タレントを見つければ人が集まり、小さなパニック状態になる訳で、当然、道は塞がれ、地元の方々にとったら迷惑以外の何物でもない。万人がテレビのロケやタレントに興味を抱いている筈もなく、なのに騒ぎになればなるほど警備する側もされる側も声のボリュームは増し、更なるパニックを誘発する。私は今回、偶々地元側から善し悪しを目にすることができましたが、改めて考えさせられました。今回のロックフェスですが、主催されているアーティストの方と私は面識がありまして、本当に様々な面で気遣い、配慮が行き届いている方なんです。だからこそ残念というか悔しいといいますか。でも、地元の殆どの方は歓迎されているようですし、末永く続けてほしいなと思います。私も微力ですが、ゴミ拾いぐらいだったらいつでもやりますからね。


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2017年11月30日号掲載

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解社会人の基本マナー大全/岩下宣子【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界一美しいふるまいとマナー/諏内えみ【1000円以上送料無料】
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)



スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR