FC2ブログ

【私のルールブック】(145) 60代の自分を想像する…どうせなら楽しいお爺ちゃん生活を

以前にも触れさせて頂きましたが、私は50歳までに終活を済ませました。終活といっても様々ですが、大きな問題としては財産の行き先ですよね。私自身、どんな死に方をするのか見当もつきませんし、希望としてはポックリ逝きたいんですが、逆にポックリ逝ってしまうと、それこそお金の流れを決めておかないと、残された方々に迷惑をかけてしまいますから。それだけは避けておきたかったので。でも、結果的にはやっておいてよかったです。想像していたよりも気分が楽になりました。元々、お金への執着心が弱いタイプなのですが、より興味が無くなってしまったといいますか、自分の物のようであって、実は自分の物ではない…みたいな感覚ですかね。とはいえ、できる限り使い果たしてやろうと思っています。自力で稼いだ訳ですから、良い事にも悪い事にも使いまくってやろうってね。

で、50歳までに終活を済ませた私としては、次の区切りは60歳な訳です。60歳という区切りを目標に、50代を如何に過ごすか? 過ごすべきなのか? 幾つか候補はあるんです。先ずは海外移住。私が果たせていない夢の1つに留学がありまして、60歳にして海外で語学を勉強するのもありかなと。ただ、こちらを強行するには結構な障壁がありまして、12匹の息子たちをどうするのかという大きな問題がね。ぶっちゃけ、何匹かはお亡くなりになっていると思うのですが、それでも12番目の子は未だ2歳に満たないベビちゃんですから、その子を放ったらかしにできる筈もなく、誰かに引き取ってもらう気など毛頭ないので、海外移住は現実的ではないのかなと。何より私、和食命なんで。日本が大好きなんで。島国万歳なんで。ええ。で、色々考えたんですが、そこまでワンちゃんが好きなら、とことん動物と暮らすのもいいかなって思いまして、ちっちゃな動物園なんてどうだろうと。現役をリタイアして畑仕事に目覚めたり、蕎麦を打ち始めたりという気持ちが、私も徐々に理解できるような齢になりまして。

ですが、野菜や蕎麦というよりは、やっぱり生き物が好きなんですよね。だったら動物園なんて理想だな~と。でも、口で言うのは簡単ですが、大変なことは間違いないでしょう。生き物が好きというだけでできる仕事ではない。命を預かり、命を守る責任が生じる訳ですから。それに、動物園となると完全にお仕事になってしまいますからね。やるからにはお客様に喜んで頂くという思考で、全ての物事を考えなければならないので、そうなるとちょっと違うんだよな~。正直、何となく見えているものはあるんです。恐らく、晩年はこういうことをやるんだろうな~というものが1つありまして。でも、今は未だ内緒。口に出してしまうと意地でも実現させようとムキになる癖があるので、未だ口外はしません。ふふふっ。こうやって、ちょっとした空き時間にああだこうだと考えを巡らせるのって、結構楽しいですよ。60代の自身を想像しながら、どんな老け方をするのかな、体力的にはどうなんだろうって。どうせなら、楽しいお爺ちゃん生活を送りたいですからね。ハッピーな60代を目指して!


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2018年4月12日号掲載
スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR