FC2ブログ

【私のルールブック】(209) 南アフリカ弾丸ロケで私が考えたこと

私は今、南アフリカにおります。小欄でもお伝えした通り、夏休みを削って『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)のロケの為、やって来た次第。ただ、予想以上に寒くてしんどいっす。南アフリカは南半球なので、現在、日本とは真逆の冬。事前にスタッフさんから聞いてはいましたが、兎に角、朝晩の寒暖差が激しく、身体が中々ついていかないのです。しかも、それ以前に南アフリカに辿り着くまでがハード過ぎまして。因みに、今回のルートはといいますと、成田→香港が5時間のフライト。で、香港で約2時間のトランジットを経て、香港→ヨハネスブルグが13時間。で、今度はヨハネスブルグで5時間超のトランジットを経まして、国内線に乗り換え、1時間程のフライトで漸く最終目的地に辿り着くという、何と丸一日以上の道程だったのでございます。ぶっちゃけ、気が狂いそうになりました。というか、既に半分ぐらいは狂っているかもしれません。全然時間が進まないんだもん。

しかも、一番長丁場だった香港→ヨハネスブルグ間なんですが、隣の白人の方の鼾が激しく、且つ私の席をべビちゃんたちが囲むという席順になってしまい、泣いたかと思えば遊び出し、気がつけばベビちゃんたちに気に入られてしまい、事ある毎に「遊んで~」とやって来る。いいんです。子供は感情の赴くままで。大人に迷惑をかけるのが子供の仕事だったりするのですから。それにしても、何故か子供が寄って来るのよね。国籍問わず。まぁ、それはさておき。50歳過ぎのおじさんには堪えました。ですが、やはり南アフリカは規格外でした。勿論、坂上どうぶつ王国のロケですから、動物さんたちに会いに来たわけですが、全て野生ですからね。野生の凄味を至近距離で感じるわけです。で、改めて本来、動物が持つ習性といいますか、あるべき姿を再認識し、これまでの人間の間違った動物たちとの関わり方を再確認するわけです。だって、ライオンやチーターが5m程先にいるんですよ。で、仕留めたシマウマを親子でムシャムシャ食べているんです。

怖いですよね。ですが、目の前で見ていると、とても和やかな空気が漂っている。要するに家族団欒での夕食なんです。子ライオンは食べ過ぎたのか、ゲップしちゃったりして。勿論、シマウマの立場に立ってみたら残酷以外の何物でもないんですが、自然の中で生きていくということは、そういうことですからね。まぁ、詳しい内容は番組を観て頂くということで、ご了承下さい。で、今回の弾丸海外ロケのパートナーはローラちゃんでした。動物大好きのローラちゃんは3回目の登場となるのですが、どんな時でも自然体の彼女に、おじさんはいつも助けられております。そして何より動物愛が半端ない人なので。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、彼女は世界を股にかけて積極的に動物を救う活動を行なっている人で、本当に頭が下がる想い。会うと元気になるといいますか、私も「もっと頑張らなきゃ」と思えるんですよね。ということで、今回も充実した海外ロケになりそうなんですが、帰りがあるのよね。未だ帰りの道程が…。本当、誰か一瞬でワープできる装置を開発してくれないかな~。


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2019年8月1日号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR