FC2ブログ

【私のルールブック】(219) 台風15号、我が家の被害状況(上)

9月9日未明に台風15号が関東を直撃しました。ニュースで散々、甚大な被害を受ける恐れありと煽っていたので、私もそれなりに心構えはできていた筈なのですが、それは想像を超えたものでした。わたしが布団を被ったのは8日の22時頃だったのですが、その頃から雨足が徐々に強まってきまして、24時を過ぎた辺りから風も激しくなり、先ずは音による恐怖に襲われました。ただ、その時点ではこれまでの台風並みといいますか、確かに暴風レベルだけど、この程度なら時間が解決してくれるだろう的な安心感が未だあったんです。ところが、25時を過ぎた辺りからでしょうか、家が軋み始めたんですよね。俗に言うミシミシというよりは、もう聞いたことのないような異様な音を立てて、家全体が揺さぶられ始めたんです。このままだと屋根が飛ぶどころか、家全体が持って行かれてしまうのではと感じるほど。大袈裟でも何でもなくです。

で、どう考えても眠れるような状態ではなかったのでリビングに降りたのですが、流石にワンコたちの中にも怯えている子がおりまして、ケージから出してあげ、抱っこして台風が過ぎ去るのをひたすら待っていました。すると、今度は庭のほうから雨風が叩きつける音に紛れて、「ンゴゴゴゴッ」といった地鳴りにも似た音が聞こえたものですから、咄嗟にテレビを点け、あり得ないボリュームまで上げて、外からの音をかき消そうとしたんです。その時でした。突然、テレビが消えたんです。当然、「えっ?」となったんですが、暫くすると勝手にテレビが点いたんですよ。ちょっと待ってくれよと。これ台風だよね。ポルターガイスト現象とか、そっちのホラー的な話じゃないよねと。実は私、めちゃめちゃホラー映画が苦手でして、情けないほどにビビってしまったのですが、そうこうしているうちにまたテレビが消えまして。で、また点いての繰り返し。すると…はい、遂に停電してしまったんです。勿論、予測はしていましたから、ライターの灯りを頼りにパントリーから懐中電灯を3つ出しました。

これで灯りに関しては解消されたわけですが、想像よりも遥かに早く襲って来たのが蒸し暑さだったんです。クーラーは止まっています。扇風機も点きません。人間は団扇を扇いで凌げばいいですが、我が家には14匹のワンコと1匹の猫がいます。彼らの中には暑さに弱い子もおりますから、取りあえず彼ら用の水を全部入れ替え、氷を落としました。兎に角、早く過ぎ去ってくれ。暑さが一番ヤバいんだ。窓を開けて細やかな涼を取ろうにも開けられるような状態ではないんだから、一分一秒でも早く過ぎ去ってくれと藁にも縋る想いでいると…。私の記憶では明け方近く、定かではありませんが、4時前後だったと思います。漸く雨足が弱まり始めまして。で、暫く息を潜めていると、ゆっくりと空が白み始めたんです。私はソファーから立ち上がると、窓を開け放ちました。すると先ず目に飛び込んできたのが、庭のど真ん中に植えたそこそこ大きな木が、根元からごっそり持っていかれた姿だったんです。そしてここから、私の停電生活が始まりました。


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2019年10月17日号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR