FC2ブログ

【タブー全開!政界斬鉄剣】(205) 政治とカネの問題から見る今の日本に必要なリーダー像

池田「臨時国会も終わり、政界は年末モードに入りました。この時期の政治家は、主に政治資金を集める為のパーティーを開くことが多い。つい先日、自民党の国会議員の政治資金収入のランキングが報じられましたが、トップはポスト安倍の最有力と見做されている岸田文雄氏で、パーティーと企業・団体献金を合わせて1億6000万円強でした。以下、茂木敏充氏、小泉進次郎氏、石破茂氏、菅義偉氏と、ポスト安倍候補が似たような額で続きましたが、正直、集金力が低過ぎるなと感じましたね」

――以前はもっと多かったの?
池田「嘗て私が仕えていた故・松岡利勝元農水大臣は、大臣になる前の時点で同じくらいの額を集めていました。総理総裁候補どころか、派閥のボス候補でもなかった頃に。当時の派閥のボスだった亀井静香氏は3億円以上集めていました。政治資金を多く集めることに悪い印象を持つ人も多いでしょうが、お金と人を集める能力は政治家に不可欠な資質でもあるのです」

――どんな人がお金を出すの?
池田「直接的な利益を狙って資金を出す人もいますが、実際には『何かあった時の為の保険に』とか、『その政治家が偉くなったら自分の人脈もグレードアップするかも』という虚栄心と実益を兼ねた意味合い等、先行投資としてパーティー券を買う人が大多数です。『銀座のクラブで飲むより安いつき合いだから』とか、『宝くじを買うより遥かに高確率な投資だ』という感覚です」

――クリーンな政治活動でもお金がかかるものなの?
池田「私自身も国政選挙に出たことがありますが、事務所の家賃や3名分の人件費、パンフレットや名刺代、交通費等の実費にしかお金を使えなかった超貧乏な事務所でも、月に200万円はかかった。私は3年程活動しましたが、選挙期間中の費用2000万円と合わせて、1億円近いお金が飛びました。自分の派閥を創業して“本当の力”を持つ政治家になるには、自らの政治活動に加えて、新人や若手の面倒を見る必要がある。活動費を丸抱えするわけではないにしても、子分が30人いれば毎年3億円以上のお金は必要です」

――どんな政治家だとお金が集まり易いの?
池田「お金を出す側にとって重要なのは、『いざという時に役所や政界に影響力を発揮してくれそうだ』という期待感です。ポスト安倍の面々は役所への影響力がないから、党の支持者からしか資金が集まらない。役所に口を利けない政治家が役人から恐れられ、敬われ、役所の政策に影響を与えることなどできません」

――役所に影響を与えるってダーティーなイメージもあるけど。
池田「不当な口利きを推奨するわけではありませんが、クリーンなだけの政治家は役人からナメられて、上手いこと利用された末に、役所の不祥事の責任だけを取らされるのがお決まりです。嘗ての故・田中角栄元首相は、アメリカも外務省も猛反対する中、中国との国交回復を断行しました。その後、アメリカの怒りが角栄氏失脚のきっかけになってしまったので、決断の是非は置いておくとして、ここで言いたいのは、アメリカや役所の影響を受けずに、大きな決断を下せる現役の政治家が今いるのかということです」

――最近は田中角栄という政治家を見直す声もよく聞くよね。
池田「角栄氏の利権や金権に纏わる悪評は、裏を返せば人間心理とお金の動きに精通していたことの証明でもあります。ドナルド・トランプ大統領、習近平国家主席、金正恩委員長、ウラジーミル・プーチン大統領等、表裏何でもありの戦術とエゴとパワーで押してくる指導者に囲まれた状況で、人間や国家の本質を見抜き、周囲の尤もらしい意見に影響されずに決断でき、日本人の生命と財産を守り抜けるようなリーダーが生まれる土壌や価値観が、今の日本にはない。令和最初の年末年始です。この機会に、皆さんで新しいリーダー像について考えてみるのもいいかもしれません」


池田和隆(いけだ・かずたか) 元農林水産大臣秘書官・政治評論家・『池田和隆国家基本戦略研究会』代表・一般社団法人『社会基盤省エネルギー化推進協会』主席研究員。1967年、熊本県生まれ。法政大学在籍中に松岡利勝氏(農林水産大臣・故人)の私設秘書。公設第2秘書・政策担当秘書・農林水産大臣秘書官を経て現職。


キャプチャ  2019年12月30日号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR