FC2ブログ

【タブー全開!政界斬鉄剣】(216) パワハラ防止策の適用を公務員にも拡大すれば日本の安全は崩壊する!

池田「今週は、昨年5月に成立した改正労働施策総合推進法に盛り込まれたパワーハラスメント防止策について、大きな動きがあったので取り上げます。このパワハラ防止策は、今年6月1日から大企業に適用される(※中小企業は2022年から)のですが、同時に国家公務員にも適用させるとの指針を人事院が決めたのです。これは必ず国益を害する展開になると思います」

――どういうこと!?
池田「順を追って説明します。組織におけるパワハラとは、職務上の権力を持つ上司が部下に対して行なうものです。国家公務員の幹部職は事務次官、局長、部長、課長等がありますが、実は更にその“上”がいます。首相や大臣や副大臣、大臣政務官といった政治家です。ここで問題視したいのは、国民の代表である首相や大臣が官僚に何かを命じても『これはパワハラに当たります』と業務遂行を拒んだり、野党やメディアが『これは大臣によるパワハラだ!』と騒ぐことも可能になることです。つまり、役人や野党にとって最高の“悪用ツール”になるのです」

――そういうことか!
池田「新型コロナの場合で想定してみましょう。例えば、安倍晋三首相が厚生労働省に対して、『検査キットは現時点でいくつ用意できて、実際に1日当たりの検査可能人数は、小さなクリニックも含めて全国で何人分か、2日以内に調査して報告しろ』と指示したとします。今のシステムだと、基本的に厚労省の官僚は従うし、若し断れば指示を受けた官僚の評価が下がります。しかし、官僚の本音は『検査キットの精度も未確認だし、若し問題が起こって責任を取らされたら嫌だな』とか、『そんな膨大な作業を2日間で遂行できるマンパワーなんてないし、できれば断りたいな』という感じでしょう」

――気持ちはわかるけどね。
池田「しかし、パワハラ対策法が公務員にも適用されるとこうなります。『大臣、ご意向は下に伝えたのですが、部下に強く命令はできません。強制すると現場からパワハラ行為だと大臣も私も訴えられかねません』と堂々と断れるのです。コロナという深刻な例で考えると、役人の気持ちもわからないでもないですが、そうじゃないケースが問題なのです。例えば、役所の利益を追求したいという理由で、国益を度外視してでも大臣からの指示に従いたくない場合でも、パワハラを口実に断ることが予想されるのです」

――なるほどー。
池田「また、役人たちに悪意がない場合でも悪影響は出ます。例えば、厚労省の職員たちは今、過労死寸前の状態でコロナへの対応に追われています。そして、現場で業務や作業に従事する職員の多くはノンキャリアと呼ばれる一般職の人たちです。若し、彼らがパワハラ防止策の実施後に『感染者のところには行きたくない』『こんなブラックな環境はおかしい』と訴えたら、どんな対策も実行不能になってしまいます。幹部官僚も部下からの反発を恐れて、大臣からの指示の実行や徹底ができなくなる。この流れが自衛官や海上保安官にも及べば、国の安全保障など崩壊します。しかも人事院は、この制度を地方公務員にも適用するつもりです。そうなれば、生活に身近な警察や消防も、緊急事態下でこそ機能不全に陥るかもしれない。もう国民の安全を守るどころではない」

――国民の税金で公務員を維持する意味が…。
池田「公務員は公共に奉仕する職業です。決して安定だけを求めて就くべき職業ではない。だから、公務員が一般企業の職員と全く同じ基準で同じ権利を追い求めること自体に無理があるのです。恐らく、安倍首相や官邸幹部は、パワハラ防止策を公務員にも適用させるという人事院からの報告が持つ意味の重大さに気付いていないのでしょう。残念ながら近い将来、この制度を悪用して、省益拡大を追求する官僚や、個人の権利を主張する現場の公務員が続々と出現し、国民の利益が大きく損なわれる事態が必ず起こると思います」


池田和隆(いけだ・かずたか) 元農林水産大臣秘書官・政治評論家・『池田和隆国家基本戦略研究会』代表・一般社団法人『社会基盤省エネルギー化推進協会』主席研究員。1967年、熊本県生まれ。法政大学在籍中に松岡利勝氏(農林水産大臣・故人)の私設秘書。公設第2秘書・政策担当秘書・農林水産大臣秘書官を経て現職。


キャプチャ  2020年3月30日号掲載
スポンサーサイト



テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR