滝川クリステル、酒席での“おもてなし”はテキーラ・ボディタッチ・潤んだ瞳

「彼女と飲んだことある人ならわかると思うけれど、酔うと兎に角艶っぽくなるんですよ。目が潤んできて。その瞳で下から見上げられたりすると、『若しかして自分に気があるんじゃないか』なんて勘違いしちゃいそうですよ」(出版関係者)。3月25日、スポーツニッポンのスクープで俳優・小澤征悦(40)との破局が報じられた滝川クリステル(37)。その“酔い姿”は実にセクシーだという。これまでの彼女の恋愛遍歴を辿ってみると、元ラグビー日本代表で現在は俳優でもある天野義久、ハンマー投げの室伏広治、サッカー日本代表監督の通訳も務めたフローラン・ダバディや中田英寿らと次々と浮名を流した後、2009年から交際を始めたのが世界的指揮者・小澤征爾の息子である小沢征悦だった。「歴代の彼氏皆をその酔い姿で射止めたかどうかは“?”ですが、兎に角彼女はお酒が好きなようですね。CMにも出ていたビールにワイン・シャンパンに洋酒・日本酒と、何でも長時間飲んでいられるタイプ。以前、居合わせた男性客相手にテキーラのショットガンで“勝負”していたこともありました。決して負けていませんでしたよ(笑)」(飲食店関係者)。滝クリ本人は愉しく酔っているだけなのだろうが、酒席を共にする人たちからすれば気が気じゃない。「オープンになるんですよ。例えば、胸元が多少肌蹴ていても気にしない。男女問わず、ボディタッチや身体を寄せ合って飲むのも平気なんです。謂わば“国際的な付き合い方”なのかもしれないけど、酔った彼女に近距離で話しかけられると、ドキドキしちゃいますからね」(前出・出版関係者)

takigawa 01
5年以上交際し、1年ほどは同棲までした小澤と別れた現在は、都心の高級マンションにラブラドールレトリバーの『アリス』と“ふたり住まい”だ。「アリスは、東日本大震災の保護犬でした。ここ最近は動物愛護や自然保護の活動に入れ込んでいて、昨年には自らが代表理事となって一般財団法人“クリステル・ヴィ・アンサンブル”まで立ち上げた。その活動の一環として、最近では彼女がデザインしたアクセサリー“エバークリス フォー アニマルズ”がネットショップで販売されています。収益を動物保護支援に使うそうです」(芸能記者)。名前を売りにした熱心な活動の反面、“おもてなし”以降、テレビでの露出は減ってきている。「相変わらず大手企業のCMはありますが、レギュラーの地上波番組がある訳ではない。最近目立った話題と言えば、5月末から6月にかけての“全仏オープンテニス”(テレビ東京の独占地上波放送)のMCに選ばれたことくらい。錦織効果でフィーバーしているテニスと、自身が縁のあるフランスということで、2つ返事で引き受けたそうです」(同前)。結婚間近と言われた交際が破局に終わり、再びフリーになった滝クリ。「本人は『もう済んだこと』と割り切っているようです。元々“恋多き女性”ですから、直ぐに次のお相手が発覚するのでは」(同前)。酒席での色っぽい“おもてなし”が効果的!?


キャプチャ  2015年5月7日・14日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR