<画像1枚> “激ヤセ”神田沙也加、バンドマン恋人と“肉食女子の夜”

Sayaka Kanda 01

4月下旬の夜。マスク姿の神田沙也加(28)を心配そうに見守る隣のイケメン――。昨年、映画『アナと雪の女王』で人生最大の脚光を浴びた彼女は、デビュー13年目にして母・松田聖子(53)の七光りから脱却した。「現在、沙也加は5歳年上のギタリスト・Billy(ビリー)と2人組ユニットを組み、“TRUSTRICK(トラストリック)”としても活動。Billyは彼女を1年前からまさに公私に亘り支えている。歌姫・倖田來未のサポートメンバーを務めたこともある実力派だ」(音楽関係者)。この日の2人は、ユニットのイベント終了後に下北沢へ移動し街を散策。「つい先日、沙也加は自らのブログにアップした写真が『ガリガリすぎる』『病気ではないか』とネット上で騒がれ、心配されていた」(スポーツ紙記者)。そんな“激ヤセ”騒動もあった沙也加は彼と共に焼き肉店に入り、2人だけの打ち上げ。「元々、彼女は1人焼き肉が好きな“肉食女子”」(知人)。1時間半後、笑顔で店を後にすると、2人は同じ車に乗り込み、沙也加の暮らす高級マンションへ――。この日の2人について沙也加の所属事務所に問い合わせると、「仕事の一環です」とのことだった。母・聖子は娘の熱愛に何を思う? 「聖子と沙也加は同じ事務所に所属していたが、昨年2月に聖子が移籍してから、親子関係は絶縁状態が続いている」(芸能プロ関係者)。母と距離を置く沙也加。だが、聖子も嘗て事務所スタッフと親密な関係が報じられた。“身近な男”を好きになる恋愛癖は母にソックリ!


キャプチャ  2015年5月26日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR