まさにリアル『ウシジマくん』…生活保護ビジネスの凄惨写真

人気マンガ『闇金ウシジマくん』には弱者の弱みにつけ込む悪人が多数登場するが…それを地でいく業者がいた!

10月6日午後1時前。さいたま市桜区役所に続々とワゴン車が集まってきた。車中には初老の男6~8人が詰め込まれている。元締めらしき人物の合図とともに、順番に車を降りた男たち。向かう先は生活保護受給のための窓口だ。入口や廊下などの要所には、人相の悪い輩が目を光らせている。「現金をもらった受給者が逃げ出さないよう見張ってるんです」。そう語るのは長田龍亮さん(34)。さいたま地検特別刑事部は2日、所得税法違反の疑いで、和合秀典容疑者(72)を逮捕した。彼の事業はいわゆる『生活保護ビジネス』。生活保護受給者を劣悪な環境に住まわせて保護費を搾取する宿泊施設『ユニティー出発』の経営者である。長田さんは和合容疑者の運転手を1年間務めた人物だ。昨年、土木作業員の求人に応募したところ、和合容疑者が現われ、生活保護受給と施設への入居を勧められた。ちなみに長田さんは心身ともに健康で、働く意欲もあった。本誌取材班は“総帥”の逮捕後も、同団体が弱者からのピンハネを続ける現場を取材した。






namapo 01

区役所に連れて来られたユニティーの施設に住む受給者。窓口で1人ずつ12万円の現金を受け取ると、車に戻される。和合容疑者の施設では受給者同士が支配し合う関係になっている。「もらったお金はすぐに車内で全額回収されます。集金するのも運転手役を務める入寮者なんですよ」(長田さん)。集めた金はどうなるのか? 「近所のコンビニの駐車場で和合さんの側近に手渡すんです」(長田さん)。取材班がコンビニへ向かうと、1台のセダンが駐まっていた。そこへ次々にワゴン車が入ってくる。セダンから男が降りると、運転手から素早く封筒をひったくり、小遣いを手渡す。ワゴン車の運転手はすぐさま車に戻って発進。車内にすし詰めにされた初老の男たちの無表情な横顔が悲しかった。現在、ユニティーは300人近くの収容者を抱えているので、この日だけで3600万円近くを集めた計算になる。

本来、受給者のものであるはずの生活保護費だが、全額没収された後、1日500円が手渡されるにすぎない。これと別に月一度、5000円が支払われるから、支給額12万円のうち、10万円がユニティーに抜かれていることになる。長田さんは次のように思い起こす。「和合さんは日払い制度がこのビジネスの肝だと何度も言っていました。常に手元に金がない状態にして、施設から遠くへ行けないようにしているんです」。ユニティーの内部資料によると、住宅費は4万円となっている。「ベニヤで仕切られた部屋の広さは2畳くらい。隣の住人の屁の音でも聞こえるので、プライバシーはまったくありません。僕が住んでいた東西堀荘は25人の居住者がいました。ユニティーから家主に払われる賃料を聞いたところ、全部で35万円だとのことです」。ユニティーが東西堀荘の住人25人から集めている家賃は月100万円。差額の65万円が純利益となる計算だ。食べ物でもピンハネされている。内部資料では食費分の負担が4万円となっているが、写真のような粗末な食事が365日続くのである。そのほか光熱水費・共益費として各1万円が徴収されているが、その費目の内訳は不明だ。また和合容疑者は自らが経営するトンカツ屋で受給者を働かせていた。1日5~6時間労働させながら、1500円しか払っていなかったというから、明らかに最低賃金法違反である。

namapo 02

そもそもユニティーは積極的に入居者を集めていた。長田さんは語る。「僕も参加したことがあるんですけれども、上野や新宿でホームレスに声をかけ、埼玉まで連れてくるんです。和合さんは“救済”と呼んでいましたが」。生活困窮者の保護費を食いものにする和合容疑者とはどんな人物なのか。「人のいいおじさんです。でもコンビニでお酒を買うとき、年齢の確認ボタンを押すよう指示されると、『オレのどこを見たら未成年に見えるんだ』と激高する。怒りのスイッチが入ると止められません。『オレは物事を考えるとき、法律という概念を取っ払うんだ』というのが口癖でしたね」(長田さん)。ボランティアでホームレス支援に関わる小林哲彦弁護士は次のように語る。「ユニティーは最近まで居住者から携帯電話を取り上げていました。そのほかにも、アルバイトの募集で人を集めたうえ、生活保護を受けるよう勧めるなど、その悪質性は際立っています」。自治体もようやく重い腰を上げ、「ユニティーにいる人が転居できるよう支援事業をおこなう」(さいたま市保護課)というが、遅きに失した感は否めない。もちろん、生活保護費の原資はわれわれの血税だ。悪徳業者を許すわけにはいかない。


キャプチャ  2014年10月28日号掲載
スポンサーサイト
Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR