【私のルールブック】(06) 理想の体重は10年で2kg緩めてよし!

ダイエットをしている。というか、年柄年中ダイエットと向き合っている。因みに、私のダイエット法は……食べない。完全なる食事制限である。空腹にどれだけ耐えられるか? ただ、酒は呑み続ける。私の勝手な理屈では、酒が白米代わり。炭水化物を徹底的に排除するので、酒まで排除しちゃったらやる気なくなっちゃいますからね。因みに、先月は10日間で3kg落としました。が、今は停滞期。全く動かないのよね。これがしんどい。だって、数字に表れないんだから。目に見える変動があるからこそ、しんどさがゲーム感覚に変わったり、時に戒めになったりする訳で。でも、ここを乗り切らないと先は無いのです。

昔は、色々なダイエット法に手を出しましたね。最悪だったのは『りんごダイエット』かな。3日間りんごだけで済ませ、2日間普通の食事に戻し、また3日間りんごのみの生活。今思えば「無理あり過ぎるだろ!」って感じなんですが、当時は藁にも縋る思いだったんでしょうね。案の定、激しくリバウンドが来てしまいまして、毎日ロケ弁2つ食べちゃってたもんね。バナナだ茹で卵だっていうのもあるらしいですが、1つの味で押し通すのは止めたほうがいいと思います。経験上、私はお勧めしません。でもね、私も48歳ですよ。多少太ったっていいだろって思うでしょ? 別にビジュアルで売っている訳でもないんだし、ナルシストのナの字も無い性格ですから。「じゃあ、何で年柄年中ダイエットなんかしてんだよ」っていったらね、テレビって3割増しまではいかないけど、2割増しぐらいでふっくら映るって言われているんですよ。確かな数値はわかりませんが、私の目にも実際そう見えるし。だから、実物に会うと「結構痩せているんだね」ってことが多い。ただ、過剰な節制はストレスを生みますからね。節制しながらも、私なりに自分を甘やかしている部分もちゃんとあるんです。それは、年代毎に理想体重を2kg増やすこと。10年を一区切りとし、30代の理想体重よりも40代は2kg緩める。これがね、私的には中々いい効果を生んでいるようで。数字を決めちゃっているんで守るしかない。年々しんどくはなるけれど、私の場合はあと2年で50歳ですから、「2年耐えれば2kg貰える!」みたいな。我慢した先に、ご褒美が待っている訳ですよ。まさに、自分で自分に飴と鞭。あ~あ、昔は体重の事なんて気にしたことなかったのにね~。歳だよね~。新陳代謝をどっかに忘れてきちゃったんですかね。




ただ、何だかんだ言いながらも結構楽しんでいるんですよね。歳を取ったからといって、何でもかんでも緩めちゃ歯止めが利かなくなるし、だからといって歳不相応に若返りを求めるよりは、素直に老いを受け入れるべきだとも思いますし。私は皺だシミだはOK。でも、「体重だけは頑張ろう」って感じですかね。あ、正直に言いますね。だって、まだどこかにモテたい欲が残っているから。皺とシミは年輪ですから、中年ならではの“モテアイテム”としときましょ。でも、「体重はヤバいから頑張るぞ!」ってね。見苦しいでしょ? 見苦しくていいんです。中年は見苦しい生き物なんです!


坂上忍(さかがみ・しのぶ) 俳優・タレント。1967年、東京都生まれ。テレビ出演多数。子役養成に舞台の脚本・演出等、多方面で活躍中。


キャプチャ  2015年6月18日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR