【カオスを飲み干せ!挑発的ニッポン革命計画】(21) エマニエル夫人への欲望を封じ、皇居に敬礼した少年時代

いきなりですが、思い出話に少しお付き合いください。今では「単純な話に引っ掛かるな!」と言い続けている僕が、少年時代に“単純な話”にのめり込んだ思い出です。僕の日本人の母方の遠い親戚に「天皇万歳!」を唱え、皇居に向かって敬礼し、堕胎を否定する右翼系の某宗教団体の大幹部がいました。僕は広島の中学校に通っていた中学2年生の夏、偶々道場で8日間の集団生活に参加。毎朝4時半に起床し、畳を雑巾で掃除しながら祈り、お経を丸暗記して唱える内に、雷に打たれたように教えに嵌ってしまったのです。今思えば、集団が暗示にかかる典型的な現象ですが、そこでは自分の悪い部分を紙に書き、火にくべて燃やした。僕は、前年に大ヒットした映画『エマニエル夫人』を見たいと思ってしまう“性的に穢れた自分”を泣きながら清めた。始発で登校し、お経を唱えて教室も清めた。毎日が幸せで、学級委員にも選ばれた。

しかし、そんな強固な信仰心も、ある事件をきっかけに揺らぎます。何故か道場に入り浸っていた酔っ払いのおじさんが「祈っても救われんぞ」と言い、風俗店に言った話をした。純粋な僕はショックで泣いた。その夜、ある信者が僕を慰めようと外に連れ出し、こう言った。「モーリー君、あの星空をみてごらん。どんなことを言われても気にすることはない。君の心があの綺麗な星のようになればいいんだ」。なんて陳腐なセリフなんだ。こんな才能の無いヤツと同じものを信じていたのか――。少し目が覚めました。それでも、「あいつが無能なだけ」とまだ教え自体は信じ続けたんですが、その後直ぐに父の仕事の都合で渡米。そこでは、東洋人とのハーフだというだけで通り掛かりの人に暴言を吐かれる。時には突然殴られる。「祈りの力で心を通わせよう」と思いましたが、祈りの心で接してもまた殴られるだけでした。しかも、周囲の友達は13~14歳でも男女交際バリバリ。セックスはするわ、無修正のポルノは見るわ……。道場で捨てた筈の性欲は直ぐに全開となり、反比例するように信仰心は消えていきました。




なぜこんな話をしたかというと、今も世の中には怪しい話がゴマンとあるから。先日も、ある週刊誌がダイエット商法の告発記事を掲載しましたが、「○○すれば理想の自分になれる」「○○すれば世の中はよくなる」といった話は後を絶ちません。カルト宗教であれインチキ商法であれ過激な政治運動であれ、それに嵌る時の脳内の状態は同じ。自分が劇的に輝く瞬間がそこから貰える。全てが変わる感動的なクライマックスの予感がする。その多くは、遥か昔から存在する“商法”や“洗脳法”や“煽動”の焼き直しで、お金かタダ働き(更なる信者や加入者の勧誘)と引き換えに幻想を見ているだけなのですが、嵌っているとそれが見えない。僕は偶々環境が変わって“脱出”しましたが、今はインターネットというツールがある。「これに関わっている時だけ自分は輝いている」と感じ始めたら、傷が深くなる前に一旦検索してみてください。大抵、被害者の告発や疑いの声に行き当たりますから(笑)。


Morley Robertson 1963年、ニューヨーク生まれ。父はアメリカ人、母は日本人。東京大学理科一類に日本語受験で現役合格するも3ヵ月で中退し、ハーバード大学で電子音楽を学ぶ。卒業後はミュージシャン・国際ジャーナリスト・ラジオDJとして活動。現在、『NEWSザップ!』(BSスカパー!)・『モーリー・ロバートソンチャンネル』(ニコニコ生放送)・『Morley Robertson Show』(Block.FM)・『所さん!大変ですよ』(NHK総合テレビ)・『チャージ730!』(テレビ東京系・不定期)等に出演中。


キャプチャ  2015年7月6日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル・インディゴチルドレン・アースエンジェル
ジャンル : その他

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR