<画像2枚> 阪神タイガース・藤浪晋太郎とフジテレビ・内田嶺衣奈アナウンサー、朝まで肉食ギトギトの夜

Shintaro Fujinami 02
朝5時。焼き肉店から出てきた藤浪は、フジが誇る美人アナ・内田に笑顔を向けられ、少し照れた様子だった。

Shintaro Fujinami 01
終始ゴキゲンだった御一行。この後、藤浪は泥酔した中村をタクシーに放り込み、運転手にタクシー代を渡していた。21歳にしてはデキ過ぎる振る舞いだ!




入団3年目。今やチームの勝ち頭(7勝)となったトラの新エースは、私生活も存分に楽しんでいるようだ。6月30日、ヤクルトとの3連戦で東京に遠征していた阪神。神宮球場での初戦を終えた深夜、この日登板の無かった藤浪晋太郎(21)は、東京都港区麻布十番にある焼き肉店を訪れていた。今季序盤は黒星続きで、“崖っぷち王子”等とヤジられていた藤浪だが、5月からは調子を取り戻して6連勝。漸く元気になった21歳をこの日もてなしたのは、夜のスポーツ番組『すぽると!』(フジテレビ系)の女性スタッフ、そして同番組でキャスタ ーを務めている内田嶺衣奈アナウンサー(25)・中村光宏アナウンサー(30)の3人だった。「この3連戦で藤浪の登板は無く、スケジュール的に余裕があった。そこで、日頃取材で顔を合わせている“すぽると!”スタッフが藤浪を労おうと、会を催したようです」(フジテレビ関係者)。全員が揃い、宴がスタートしたのは番組放送後の深夜1時過ぎ。華やかな“藤浪会”は、そこから4時間近く続いた。そして、空もすっかり白み始めた明け方5時、漸く一行が店から姿を現す。「マスコミには気ぃつけろよ!」と先輩からキツ~く言われているのだろうか。店から出てきた藤浪は周囲に目を光らせると、本誌記者の車に気づき、近寄って覗き込む……が、嘗ての番長・清原和博のようにドアを乱暴に叩いて威嚇なんてことはせず、少し二ラむだけ。実に紳士的なのだ。結局、藤浪は内田アナ&女性スタッフを果敢に“お持ち帰り”することもなく、丁重に見送ると、1人で帰路に就いたのだった。美人アナを前にしても、優等生然とした姿塾を崩さなかった藤浪。こんなに品行方正な工ースなら、トラ党も安心なような、何だが物足りないような……。


キャプチャ  2015年7月31日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR