三股? いや四股?――竹田恒泰、新婚のくせに元カノのAV女優に“未練タラタラ”メール

今年4月、一般女性との結婚を発表した“明治天皇の玄孫”竹田恒泰氏(39)。華原朋美(40)や元AKB48の畑山亜梨紗(24)との交際騒動で世間を賑わせた男も、漸く年貢を納めたかと思われた。だが、関係者はこう打ち明ける。「彼には、以前から別の本命がいたんですが、彼女はその後AVデビュー。でも、彼は未だに未練タラタラのようなんです」。そのAV女優とは、昨年10月にデビューした葵(20)。「デビュー直後に写真集も出版。雑誌のグラビアにも登場する等、売り出し中の新人です」(出版関係者)。彼女の親友が語る。「彼女は最初に出会った時、竹田さんが何者かは知らなかったようですが、『車のドアを開けてくれたり、女性へのエスコートが桁違い』と驚いていた。昨年3月には、一緒に湯布院に旅行にも出かけていました。彼は警戒心が無く、デートの時に変装もしない。講演会に彼女を呼んでは、一緒に車で帰ったりしていたので、彼女のほうが心配していました」。竹田氏は、昨年4月に畑山とのデート風景をフライデーされている。その為、当時は華原との二股疑惑が囁かれたが、実は三股だったのか? 葵には、こう釈明していたという。「華原さんとの件は、『向こうが一方的にマスコミに喋っているだけ』と言われていたそうです。畑山さんとの報道の際も、竹田さんは『会ったのは一度きり。売名に使われた』と言っていたとか」(同前)

熱愛報道が出る度に、竹田氏は葵を“ミーティング”と称して呼び出した。「会うのは東京都内の高級ホテル。そこで、『マスコミにどう言えばいいかな?』って相談されるんだそうです。彼女がAVデビューした後は、忙しくなってだんだんと距離ができていったようですが、AVの件を伝えると『やるからには一番になれ』と言われたそうで、一般人との結婚報道直前まで葵と会っていたようですね」(同前)。その一般女性とは昨夏に交際をスタートさせたというから、え~と四股? そんな竹田氏の実像を、葵は全く知らなかったという。「彼女は、結婚報道に酷くショックを受けていました。『肝心なことは何も知らされていなかったんだ……』って。しかも、報道後に竹田さんから『会いたい』という連絡が来たそうです。彼女は『どうせ身体目当てだろう』と無視しているのですが、兎に角しつこいみたいです」(同前)。竹田氏を直撃すると、「そんな女性は知りません」。一方の葵は小誌の直撃に戸惑いながらも、竹田氏が「知らない」と言っていることを伝えると憤然と否定し、竹田氏からLINEで届いたメッセージを見せてくれた。そこには新妻との関係について、「付き合う期間はなかった」「いきなり結婚したんだ」等々、未練たっぷりの言い訳が。葵がきっぱり言う。「竹田さんと仲良くしてきたのは事実ですが、結婚した人とはもう2度と会いたくありません。メッセージも送らないでほしいです」


キャプチャ  2015年7月23日号掲載


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

KNDIC

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR