【どの面さげて】(06) ゲスというより人間のクズ

20160412 03
自慢ではないが、当方、芸能関係にはまるで疎い。『AKB48』メンバーの名前と顔が一致する頃には、大抵皆、卒業していく。何とかガールズはどれも同じ顔に見えてしまうし、三代目何とかやら『EXILE』やら、歌わない奴が何であんなに大勢いるのか未だに意味がわからない。ラジオ番組に出る時はどうしているんだ? そんな人間に物言う資格があるのかは知らないが、年明けからこの方の芸能ニュースの洪水を見ていて、どうにも納得できないことがある。それは、ベッキー騒動の“後始末”のなされ方だ。週刊文春がベッキーと『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音の不倫スキャンダルを報じたのが、1月7日発売の1月14日号。べッキーは即座に会見を開き、翌週には別の週刊誌が『SMAP』分裂騒動を報じたことから、この話題は一旦鎮火しつつあった。ところが、文春が更にその翌週号で、ベッキーの会見前日の2人のLINEを暴露。「ありがとう文春!」「センテンススプリング!」というべッキーの能天気ぶりが白日の下に晒され、これが止めを刺す格好となり、CMは全て打ち切り。レギュラー番組には復帰したかに見えたが、最早針の筵で、結局、1月30日を以て休業したことを所属事務所が発表した。無論、ここでべッキーを擁護するつもりは更々無い。全ては身から出た錆。文春記事から窺える2人の“のぼせ上がりぶり”には、ちょっと付ける薬が無さそうだし、あの“世間をナメた感じ”が反発を受けるのも当然である。しかし、仕事を全て干されるほどのことをしたのかと言えば、それもまた違うと思うのだ。年頃の女性タレントが男に惚れた。その男には妻がいた。自分が身を引くか、相手に別れさせるかしかない。女としての自信からか、後者を選び、結果としてそれが世間に知られることとなった――。言ってみればそれだけのことで、芸能界ではありそうな話である。まぁ今回は、結婚したばかりの妻を差し置いてベッキーを実家に連れて行く等、妻に同情が集まる余地が多分にあり、「妻がいるのに」「略奪愛だ」という声が上がった訳だが、結婚と言っても報じられる限りではお飯事にしか見えないし、大体、この手のバンド野郎の下半身に倫理などある筈もなかろう。妻の側も、そんなことは百も承知だったのではないのか。

それにしても不可解なのは、一連の騒動でべッキーだけが血祭りに挙げられ、ゲス乙女・川谷の側は粗無傷に終わりそうなことである。文春には「まさに“ゲスの極み”?」「ゲス&ベッキー」等と揶揄われたが、スポーツ紙やワイドショーでは、この種の揶揄も殆ど目にしなかった。“ゲス川谷”とか“ゲス男”とか、ピッタリな呼称も定着せず、日を追う毎にメディアに取り沙汰されるのはべッキーばかり。勿論、「彼女のほうがニュースバリューがある」というシンプルな理由もあっただろう。だが、ベッキーは全ての仕事を失い、川谷は新アルバム『両成敗』がランキング1位、武道館公演の追加チケットまで売り出すというこの落差。全然“両成敗”じゃない。ベッキーをプロモーションに利用した“ゲス男”と言われても仕方がない。結局、川谷は騒動の渦中で一度も会見を開かなかった。ライブの中でゴニョゴニョとお茶を濁しただけ。報道陣の矢面に立つこと無く、逃げ続けた。どこかのタイミングで、川谷が自分の口から「悪いのは、結婚しているのを隠して近付いた自分のほうです。べッキーさんを責めないで下さい」とでも言って矢面に立てば、少しはベッキーへの風当たりも変わった筈だ。それをせず、謂わば“女を盾にして”逃げ果せたのだ。何たる卑怯者。ゲス乙女というよりクズ男、人間のクズである。事情通によれば、川谷の所属事務所はバックの力が強く、芸能マスコミを抑えにかかったのだという。ベッキー所属の『サンミュージック』は今や弱小で、そこまでの力が無かった。だとすれば、ベッキーが降り注く矢を浴びながら孤軍奮闘している時に、川谷はシェルターに隠れていたようなものだ。情けない男である。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

長年に亘って大俳優を支えてきた芸能事務所専務をあっさりクビに…血縁者が困惑する高倉健相続人養女の“排斥主義”

高倉健が鬼籍に入ったのは一昨年11月のことである。享年83。尤も、何より世間が驚いたのは、突如現れて全財産を相続した養女・貴の存在だった。健さんは今年2月16日に生誕85周年を迎えたが、ここにきて養女が奉じる“排斥主義”に、血縁者らは困惑しきりなのだ。 (取材・文/ノンフィクション作家 森功)

20160411 11
「それぞれに趣きのことなる色鮮やかな葉が風に舞うこの時期、高倉が独り虹の橋を渡って行きました。一年があまりにも早く、再び同じ季節を迎え感慨一入です。ご健勝にてお過ごしのことと存じます。高倉健、生前は皆さまの温かいご支援を戴きましたお蔭で、一作ごとに想いを込め、映画俳優という職業に誇りを抱き、天寿を全うすることが出来たように思います。心より感謝申し上げます。この度は、来年十一月より始まる高倉の巡回追悼展開催のお知らせをさせて載きます。東京駅 東京ステーションギャラリーからスタートし、全国の美術館を巡回予定です。俳優の追悼展が美術館で開かれるのは日本初、パイオニア精神の強かった高倉に相応しいものとなるよう、これから専門チームと準備を進めて参ります。全国何れかの会場で、高倉に再び出逢い、そしてお別れ頂きたいと願っております。師走に入り、時の移ろいの早さが一層強く感じられます。どうぞご自愛下さいませ」――。こう書かれた案内状が関係各所へ届いたのは、昨年12月のことだ。差出人は、『高倉プロモーション』代表取締役の小田貴。高倉健は本名を小田剛一と言い、彼女は健サンの戸籍上の養女である。52歳の元女優だ。一昨年11月、本人が不帰の人となり、その後の週刊文春(2015年1月1・8日特大号)によるインタビューで、養女自らその存在を明らかにした。そして、先の案内状にあるように、健サンの一周忌を境に、高倉プロモーションの社長として盛んにイベントを仕掛けている。だが、彼女については健サンと極近しい友人や親族でさえ、その得体を知らない。

「親戚の私たちも、彼女のことを全く知りませんでした。それどころか、今に至るまで一度も会ったことがありません。『一周忌を終えるまでは…』と我慢してきましたが、やはりはっきりさせなければならないことが沢山ある。だから話すことにしました」。そう打ち明けるのは、健サンの実妹の長男、つまり甥だ。「実は、私たちは亡くなったことすら知らされなかったのです。亡くなった2日後でしたか、あるマスコミの方から『伯父さん、お元気ですか?』と意味ありげな問い合わせがあった。『そう言えば最近、伯父から連絡が無いな…』と気になり、本人の携帯電話や事務所(高倉プロ)に電話したのです。でも音信不通。漸く高倉プロの専務の携帯電話に繋がると、『今、火葬場だ』と。通夜やお寺の手配を一体誰が仕切っているのか心配だったので聞いたら、『いや、実は養女がいて、私も全てを外されてしまって、詳細がわからない』と言うではないですか。その時です。初めて彼女の存在を知ったのは」。一昨年11月12日、東京都渋谷区の代々幡斎場でひっそりと営まれた密葬については、本誌既報(昨年11月19日号→)の通りだ。血の繋がった親族が誰一人亡骸に手を合わせることなく、四六時中日常を共にしてきた“チーム高倉”のメンバーも野辺送りを許されなかった。甥の携帯電話に出た高倉プロの専務もまた、健サンの従弟で幼馴染でもあるが、火葬に立ち会えず終いだった。「それで、親戚中皆が愕然としたのです。おまけに、彼女は我々と直接話すことも拒否し、『代理人を通してほしい』と弁護士の連絡先を伝えられましてね。だから、彼女とは今に至るまで会えないでいるのです」(同)。親戚の中で唯一、この専務だけは前から彼女の存在を知っていたが、その彼でさえも健サン亡き後、弁護士を通さないと養女と連絡できないという。

続きを読む

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

<画像3枚> 「孤独死はしたくないんだよ~」――みのもんた(71)、チェ・ジウ似の美女と婚活デート!

20160408 01
黒髪に優しげな瞳が印象的なチェ・ジウ似の美女。黒いパンツを穿き熟し、スタイルも抜群だ。

20160408 02
彼女より一足先に車に乗り込む。ベージュのスーツに艶やかな白髪。柔和な笑みを浮かべていた。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

【ソニー・熱狂なき復活】(06) 低下するシェア…稼ぎ頭の映画に漂う不安

20160328 04
エレクトロニクスの凋落に注目が集まり、相対的によく見られがちなエンタテインメント事業。だが、決して安泰ではない。ここでは、『ソニー』が成長分野に掲げている映画の動向を見てみよう。アメリカの調査会社『レントラック』の推定に依ると、世界の市場規模は2015年に380億ドルで、ここ数年は右肩上がりだ(右図)。内訳は、最大市場のアメリカが110億ドル、中国が68億ドルと続く。アメリカの劇場興行収入における『ソニーピクチャーズエンタテインメント』のシェアは、2012年以降低下。昨年はハリウッドの大手映画会社6社の中で5番目と、元気が無い。世界シェアは不明だが、アメリカでのシェアの低さが、世界でもヒット作があまり無いことを如実に表している。

苦戦の原因は、売り上げの柱となる人気シリーズの少なさだ。各映画会社は年間に10~20本以上を劇場公開する。基本的なラインナップ戦略は、売り上げの柱となる人気シリーズを毎年公開しつつ、シリーズ化を視野に入れた大作(アクションが中心)を巨額の制作費をかけて作り、比較的予算の低い中規模・小規模の作品(感動ドラマ・ラブストーリー・サスペンス等)で1年間を埋めていく。劇場興行収入が大きければ、その後のブルーレイ・DVD販売・テレビ放映権の売り上げも比例して大きくなる傾向にあり、各社は劇場での大ヒットが見込める作品の制作に力を入れる。ソニーの作品で2010年以降、アメリカで興行収入2億ドルを超えたのは、『007』と『アメイジング・スパイダーマン』の2シリーズのみ。それに続く新しいシリーズ作は出ていない。片や昨年、ラインナップ戦略が最も成功したのが『ユニバーサル』だ。昨年のシェアは21.3%でトップ。カーアクション映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』(全米年間興行収入ランキング5位)とCGアニメ『ミニオンズ』(同6位)という人気シリーズ2つが期待通りに大ヒットし、シリーズ化を視野に入れて14年ぶりに復活させた恐竜映画『ジュラシック・ワールド』(同2位)も大ヒット。3本柱で躍進した。現状では、007とスパイダーマン頼みになっているソニー。ところが、この2作品にも不安が漂っている。007シリーズは『イオンプロダクションズ』が制作し、ソニーが『カジノ・ロワイヤル』(2006年)から配給してきたが、昨年公開された『スペクター』で契約が満了した。現在はソニーをはじめ、『20世紀フォックス』や『ワーナーブラザース』等が今後の配給権を巡り、争奪戦を繰り広げているという。一方、スパイダーマンシリーズは元々、2002~2007年に3作が制作されて大ヒット。『アメイジング・スパイダーマン』は、監督と出演者を代えて新たにシリーズ化したものだ。2012年公開の1作目は興行収入2.6億ドルと、2007年の『スパイダーマン3』の3.3億ドルを下回った。2014年の『アメイジング・スパイダーマン2』は2億ドルと更に落ち込んだ。

続きを読む

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

<画像5枚> 『V6』岡田准一♡宮﨑あおい、ドロ沼不倫を乗り越え同棲愛――ひとつ屋根の下で夫婦同前の生活を送る2人を目撃! もうゴールイン目前だ!

20160325 01
今月中旬、宮﨑との愛の巣から出掛ける岡田。もうすぐアラフォー。どんな将来を見据えているのだろう?

20160325 02
岡田が撮影で家を空けている間、宮﨑は1人ドライブに出ることが多い。勿論、カレと共用の車に乗って…。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

内容ペラペラの駄作だらけなのに何故か売れている不思議――『掟上今日子の備忘録』原作者・西尾維新ブームの真相

YouTuberみたいなふざけたペンネームで、読み辛い文章を垂れ流しているだけなのに、滅茶苦茶売れている小説家(ラノベ作家)の西尾維新大先生。儲かってて妬ましいので、その実態に迫る!

20160320 13
出版不況の今、彗星の如く現れた小説家・西尾維新。映像化された作品も多く、独特の世界観やキャラクターで人気を博し、彼の年収はゆうに億を超えるとか…。西尾維新なんて黒歴史の権化みたいなペンネームなのに、めっちゃ儲かっているんですね。年間100万部以上も売れているんだから、さぞ面白い作品なんでしょうよ…と思いきや、吸血鬼の男子高校生が女子高生にモテてハーレムになるライトノベルだったり、1日しか記憶が持たない探偵という設定詰め込み過ぎな推理小説等、ペラペラの子供騙しな駄作ばかりです。それもその筈、西尾大先生の作品には物語の基盤となるプロットがありません。「アイディア等は基本的には書き留めません。思いついたものを忘れないうちに書く、というのがスタンスです」(『あのひとの“ほぼ日手帳”』)とさらっと語っています。そんなスタンス(笑)で書かれた小説に重厚感なんてものはありません。その薄っぺらさが中二病患者のニーズにマッチして売れているようです。中二病患者の為に恥も外聞も無く駄作を量産する彼に敬意を表して、“西尾大先生”とお呼びしましょう! ただね、西尾大先生からはどうもカネの臭いがするんですよ…。ただの中二病作家なら哀れむだけですが、どうも“ビジネス中二病”である可能性が浮上しています。今回は、金儲けの為に中二病感を醸し出す西尾大先生の素顔に迫ります。そんな西尾大先生と言えば、自らのボキャブラリーを披露する為の諺表現が有名です。「清濁併せ呑む大きな心」(『化物語(上)』)や「艱難辛苦」(『化物語(下)』)等、兎に角画数の多い単語を一々挟んできます。“阿良々木暦”や“隠館厄介”等の登場人物のイタい名前も同じです。そして、これらの文字に読者は過剰に反応し、「何だか、頭が良くなった気がする~」なんて錯覚を起こすのです。何せ、中二病は画数が多い漢字が大好物。そして、作中の回りくど過ぎる文章表現も西尾作品の特徴です。例えば…。「順番をきっちり守って、泣き出したのである。順番。そう、靴下を履く前に決して靴を履いたりはしないように、彼女はゲームをセーブする前に、友人に駆け寄ったりはしなかった」(『少女不十分』)。この靴下云々のような明らかに無駄な文章が、作中に鏤められています。正直、文字数の水増しとしか思えません。

文章の引き伸ばしに躍起な西尾大先生は、1日の執筆量を2万字と決めているとか。ストップウォッチを駆使して、分単位で執筆速度を測りながら書いているとのこと。2万字ノルマを達成する為に表現を回りくどくしている面もある筈。薄い内容を誤魔化して馬鹿な読者に本を売る為、今日も文章を捏ね繰り回しながらボキャブラリーを誇示していることでしょう。ご苦労様です。このように、中二病臭い表現を並べて羞恥心や自尊心を捨て、彼が追い求めているのが“筆の速さ”。2002年のデビュー以降、毎年4冊以上を刊行しています。彼が速さに拘る理由は、自身が確立した中二病向け小説というニッチ産業ならば、1000円以上もする単行本が馬鹿売れすることに気付いたからでしょう。何と強かなことか…。稀代の守銭奴・西尾大先生に踊らされている信者は、実に哀れでイタいのも事実です。イケてる難しい単語以外に、西尾大先生の書く“言葉遊び”とやらが大好きらしいです。例えば、「阿良々木暦は永久に仏滅です」とか「いろはにへとへとみたいね」(『化物語(下)』)とか。そう、ダジャレです。特に、“物語”シリーズは粗ダジャレで構成されています。更に、西尾流のダジャレや諺を日常会話にぶっ込んでくる傍迷惑な信者も存在するとか。西尾大先生が見開きページを「死んじゃえ」(『猫物語(白)』)の文字で埋め尽くせば、「『死んじゃえ』だけでページ埋め尽くす発想スゲー!」みたいに喜びます。喜んでる信者も気持ち悪いし、それを想像してドヤ顔してるであろう西尾大先生も気持ち悪いです。そして、イタい信者を増やしてしまった要因は、オサレアニメ会社『シャフト』の影響も大きい。物語シリーズのアニメを手掛け、作中に登場する本筋とは全く関係ない心情や無駄な情報を、サブリミナル的にクールな止め絵を入れて誤魔化しました。その結果、オサレ被れのアニオタも西尾大先生に釣られてしまったのです。アニメ化で更に信者を増やして原作を売り、グッズ展開を広げて収益アップ。更なる新作のアニメ化…。中二病とアニオタという“カネのなる木”を得た西尾大先生とシャフトは、もう10年近く同じことを繰り返しています。ビジネス中二病、恐るべし。西尾大先生が中二病の仮面を被った守銭奴ということがわかったところで、以下、各作品を軸に西尾維新ブームを見てみましょう。

続きを読む

テーマ : 西尾維新
ジャンル : 本・雑誌

宗教を知られたくない芸能人と、“広告塔”としてフルに使いたい宗教団体――『創価学会』が芸能人やタレントの名前を信者として公表した理由

20160320 05
NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』は、明治から大正時代にかけて活躍した女性実業家・広岡浅子の生涯を描いたものだ。20%を超える好調な視聴率だそうで、このドラマの原案になった『土佐堀川』の作者は、作家の古川智映子氏である。1932年生まれの古川氏は、『創価学会』本部の文化組織“文芸部”の一員だが、『週刊新潮』(2015年12月10日号)のインタビューに「学会員であるとも、ないともお答えしたくありません」と回答していた。正否を濁すどっちつかずというこうした回答の背景には、少しばかりご本人の複雑な心境を垣間見ることができるのではないだろうか。芸能・スポーツ・作家・実業家・有識者等のビジネス活動は、世間の人気と切り離せない。わけても芸能人は、ファンに袖にされたら生活も危ぶまれ、悲惨な状況を迎えることになる。時々、メディアに『宗教と芸能人』といったタイトルで特集を組まれることがある。そうした特集に常連的に登場する有名人がいた。老若男女をファンに持つその人物にインタビューをした時、同氏は「確かに私は、友人からの付き合いで某新宗教に入ったことがあります。でも、マスコミにはあまりそのことに絞って取り上げてほしくない。何故か。私は不特定多数のファンの支援で生計を立てている職業です。ファンの中には宗教とは全く無関係なファンもいますけど、特定の宗教を信じている人もいます。若しも私が特定の宗教信者とわかったら、それ以外の宗教を強く信じているファンにとっては面白くないだろうし、胡乱な眼で見られてしまう。その為、離れていくファンもいるでしょうから」と語っていた。とりわけ、いつも高級な香水が漂う華やかな芸能界と、他方、抹香が旬う宗教という相互関係は、確かに似つかない異質のイメージを与えかねない。尤も、信教の自由である。どのような職業人がどんな宗教を信じようと信じまいと、一向に構わない。だが、前出の有名人が漏らしたように、ファンが命という芸能人にとって、信じる特定の宗教を世間に広く晒すことは、それ相応の覚悟も必要とする。信じる特定の宗教が公になることは、ファン層に特別な印象を与える一方で、それが有益に結び付くならまだしも、その逆もまた懸念しなければならないからである。 実際、「テレビにあのタレントが映った時はチャンネルを変えることにしている」という声を何人かから聞いたことがあった。

“マンモス教団”創価学会は、会員数の多さに比例して歌手・俳優・タレント・漫才師等、多彩な芸能人も会員として名を連ねている。しかし、同会はある時期まで、会員であることを自ら公開するようなことはなかった。プライベートな問題という他に、「世間に知られることが芸能人の有益にはならない」と温情的な判断をしていたと思われる。元々、創価学会には“芸術部”(前身は学芸部第2部・1962年3月発足)という組織があり、この1期生に創作舞踊家の和井内恭子氏やピアニストの川村深雪氏等がいた。会員僅か20人で発足した“芸術部”が、軈て世間に知られ始めるのは1970年代に入ってからで、1980年代になると創価学会は率先して芸能人の会員名を解禁した。当時の『聖教新聞』に掲載された芸能人学会員のインタビュー記事(主要部分)を紹介してみよう(以下、一部敬称略)。『広布と社会の光』というタイトルで、
①歌手 雪村いづみさん(1987年3月24日付)
「歌手は、自分の心を表現する仕事。信仰により境涯を開いていくことが、仕事の充実、向上に直結する。歌手という立場を通して広布の一分でも担わせていただこうと、心を定めることにより、一切を開けたという体験を何度もしている」。入信、1987年。
②落語家 柳家つば女さん(同年3月26日付)
「広布のため日本一の落語家になること。その実証あるのみ。…毎日の高座は観客との仏法対話でもある」。入信、1961年。
③女優 磯野洋子さん(同年3月27日付)
「信心も弱く、交通事故の後遺症で悩んでいた昭和42年、池田名誉会長から励ましを受け、発心。その後、本格的に女優としてデビューした。信仰も女優も、生涯かけて築きあげるもの」。入信、1959年。
④落語家 林家こん平さん(同年3月28日付)
「一見、華やかな芸人の世界だが、楽屋裏は、非常に厳しい。その厳しさに打ち勝って笑顔でいられるのは信仰のお蔭である」。入信、1958年。
⑤歌手 内山田洋さん(同年4月21日付)
「26歳の時、一家の柱である父を失い母と妹と私はどん底の生活に落ちた。そのとき、一家で入信。信仰が人生、何をなすべきかを明確に示してくれ、生きる確信をわき起こしてくれた」。入信、1974年。

続きを読む

テーマ : 創価学会・公明党
ジャンル : 政治・経済

媚び過ぎ・狙い過ぎアニメにまんまと食いつくアホ…『おそ松さん』にハマる頭が腐った女子の愚かな生態

昨今、『おそ松さん』というアニメが女子の間で大変な人気らしい。だが、その内容は低俗で子供騙し、ファンの迷惑行為も問題になっているという。今回は、そんな『おそ松さん』を徹底解剖してみたぞ!

赤塚不二夫の生誕80周年を記念し、氏の漫画『おそ松くん』をベースに製作されたギャグアニメ『おそ松さん』。昨年10月に放送が始まるや否や、オタク女子を中心に熱狂的なブームとなり、アニメ業界における台風の目となった。今も「グッズはバカ売れ」「特集を組んだ雑誌は即日完売」と波に乗っている同作だが、何故“子供向け”のイメージが強い赤塚作品が、オタク女子に大ウケしているのか。その謎を、ファンの実像と共に分析&考察してみよう。人気の秘密を探るに当たり、そのブームの過熱ぶりを見ていきたい。先ずはグッズ。ある大手インターネットショップでは、800点以上の“おそ松さんグッズ”を揃えているが、現在は未発売の予約分も含め、その粗全てが“完売”となっている。特に、6つ子が着ている“松パーカー”は入手がとても困難で、定価4860円のところ、一時は中古でも3万円以上の値が付いていたほどだ。そして、アニメのヒットぶりを計る上で外せないのが“DVD&ブルーレイの売り上げ”だが、これも凄まじい。先ずは発売前、全国に展開する大型アニメグッズチェーン『アニメイト』のDVD予約ランキング(12月31日付)において、何と“1~10位まで全部がおそ松さん”という珍事が発生。そして実際、1月末に発売された第1巻は、初動で7万9108枚というウルトラヒットを達成した。この数字は、かの大人気アニメ『ラブライブ!』(1期)の第1巻の初動が1万8429枚だったことと比べても、驚異的な記録と言えよう。更に、その勢いは出版界にも飛び火しており、おそ松さん特集が載った雑誌はどれも売り切れ騒ぎになっている。中でも、24ページもの大特集を組んだ『月刊アニメージュ』(徳間書店)の今年2月号は、『機動戦士ガンダム』のマチルダが表紙を飾った1980年3月号以来、実に36年ぶりとなる記録的な重版を記録した。これはつまり、『おそ松さん』の大ブームは36年前の“ガンダムブーム”と同等と言っても過言ではないということだ。インターネット上では、よく知らない物事を「ガンダムで例えろ」というネタがあるが、『おそ松さん』の人気ぶりはまさに『ガンダム』そのものなのだ。

20160316 01

『おそ松さん』の人気のほどがわかったところで、愈々“女子に大ヒット”の秘密に迫ってみよう。先ずは原作漫画との違いから。漫画『おそ松くん』の6つ子は、“誰が誰でも同じ”ことが個性でありギャグだった。しかし、『おそ松さん』は“大人になった”という設定を加味しつつ、そこに大胆なアレンジを加えた。長男から末弟まで、6人全員に其々別の個性を与え、見た目もハッキリと差別化した。これに依って、“顔が同じ”というギャグは使えなくなったが、6人に依る個性豊かな掛け合いができるようになったのだ。そのおかげで、ドラマ&ギャグの自由度も大幅に増した。つまり、この時点で原作漫画とはまるっきり違う作品になり、子供だけでなく、あらゆるターゲットを狙える“全年齢&全方位型”のアニメに生まれ変わったのだ。それでは最初の疑問、何故『おそ松さん』が女子にウケているのか? しかし、それを考察する前に、大前提として、オタク女子には2タイプいることも押さえておきたい。ホモSEXが大好きな“腐女子”と、2次元キャラと自分のSEXを妄想する“夢女子”だ。其々ブサイクな見た目はソックリだが、中身は全く別種の生き物。そして、『おそ松さん』ファンの大多数は腐女子のほうなのだ。何故、腐女子が『おそ松さん』に食いついたのか。その点に関しては、腐女子が大好きな人気の少年向けアニメを見れば、ヒントとなるある共通点が浮かんでくる。『ハイキュー!!』『黒子のバスケ』『進撃の巨人』。それらは全て、“様々なタイプの男の子が、小さなコミュニティーですったもんだする”作品だ。これこそ、原作漫画『おそ松くん』には無く、アニメ『おそ松さん』が獲得した新たな要素であり、腐女子の興味を惹く為の強固な柱となったのだ。そして、『おそ松さん』は作中でも、腐女子を囲い込む様々な仕掛けを弄している。例えば、多くの腐女子は“男子同士の特別な関係に弱い”という習性を持つが、第2話で、それを露骨に意識した演出がなされていた。6つ子が揃った酒の席で、一松がカラ松を特別に嫌っている描写を盛り込んだのだ。そして、更に間髪入れず「カラ松が弄った時の一松はヤバい」というセリフをおそ松に言わせ、わかり易いダメ押しアピールも加えた。ここまでしておけば、後は腐女子が脳内で「一松はカラ松を愛している」と都合のいいホモホモ解釈を勝手にしてくれる。 実際、6つ子のうち、腐女子に一番人気があるのは一松であり、同じく一番人気が高いホモカップルは一松×カラ松の“一カラ”だ。まんまと製作陣の露骨な策略にハマった形である。

続きを読む

テーマ : おそ松さん
ジャンル : アニメ・コミック

<画像1枚> 看板番組『NEWS23』キャスター内定を蹴り、プッツン退社したウラ事情…TBS・小林悠アナウンサーが選んだ“資産50億円実業家との恋”

20160311 01
2012年12月初旬、新宿の路上で当時交際していたTBSの同期にキスをおねだり。流石は国際派。

「直属の上司は強く慰留し、休職を勧めたのですが、本人の意思が固く、有給休暇も消化せずに異例の退社となりました」(TBS中堅社員)。同局の小林悠アナウンサー(30)が、3月4日付けで“健康上の理由”に依り電撃退職した。今春から同局の看板報道番組である『NEWS23』のメインキャスターを務める予定だっただけに、その真意を巡って波紋が広がっている。「小林は若手の頃から報道志望で、事件の現場でも積極的。特に、広島の土砂災害で被害者に熱心に取材していた姿が印象的でした。『何で私が事件現場に来なくちゃならないの?』という態度の女子アナも多い中で、報道局の現場の記者やディレクターに評判が良かった。皆、心配しています」(同前)。小林は札幌市出身。お茶の水女子大学から同大大学院人間文化創成科学研究科を修了した才媛。父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフで、身長166㎝、バストDカップ(ラジオ番組で本人が明かす)とスタイルも抜群。今のTBSには貴重な“華”がある報道アナだった。入社1年目から『みのもんたの朝ズバッ!』に出演し、順調にキャリアを重ねてきた。私生活も華やかで、2012年12月、本誌にTBSの同期社員との“路チュー”を撮られている(上写真)。「大学教員をしている両親にはかなり怒られたそうですが、破局はしなかった。彼を両親にも紹介し、同棲までしていました。ところが、昨年11月に別れることになったそうです」(小林の知人)。小林はレギュラー番組が多い上に、取材も熟し、朝から晩まで働いていた。報道記者をしていた同期の恋人とは時間が合わず、日曜日にデートするのがやっと。交際が自然消滅に向かった時、小林は実業家のK氏と出会ったという。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

<画像4枚> 『au』の“鬼ちゃん”CMが好評の実力派俳優が友だちカップルを交えて…菅田将暉が“噂の恋人”二階堂ふみと深夜のWデート!

20160311 02
先月上旬のある深夜、5時間にも及ぶカフェデートを終えた菅田は、一足先に家路に就いた。

20160311 03
菅田に続き、「友人でありライバル」と認め合う太賀(左)と、6月公開の映画で共演する門脇が登場。

続きを読む

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Categories
Profile

Author:KNDIC
Welcome to my blog.

Latest articles
Archives
Counter
I'm participating in the ranking.

FC2Blog Ranking

information
Search
RSS Links
Link
QR Code
QR